エンジニアの実践的キャリアアップ思考法-目標は後からついてくる

第2章 自分を棚卸しするとは?

2008年10月15日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

明確な目標よりも大事なもの

皆さんそれぞれ仕事を持っていて,日々その仕事に取り組んでいますが,日々の仕事に追われる一方,自分のやりたいことがなかなか見つからず,焦ったり不安を感じたりしている人も中にはいらっしゃると思います。最近は,むしろこちらのタイプの人の方が実は多いのではないかと感じるようになっています。

私はキャリアアドバイザーという立場でこれまで約1,000人のエンジニアの方々と接してきましたが,明確な目標があり計画立ててスキルアップを進めている方は少なかったように感じます。多くは自分は何を目指せばよいのか,どのようにキャリアアップしていけばいいのかなど,少なからず将来に対して悩みを持っている方です。

棚卸しのポイント-自分の気持ちを大切に

このような状態にあるとき多くの方に共通していることが,徐々にわかってきました。それは,先のことを考えるあまり現在の自分を見失っているということです。多くのカウンセラーが,よく「自分の棚卸しをしましょう」と言うのを耳にされるかと思いますが,これは非常に大切なことで,自分自身を客観的に見て現在の状態を把握する重要な作業です。

それでは,棚卸しする際にどのようなことを見て行けばよいのかというと,まず次のような点が挙げられます。

  • これまでの仕事で得たスキルや強みは何か

まずこれを把握することが最初に行う作業になります。自分の武器となるものは何なのか,どのような部分が成長できたのか,ということを理解するのですが,それだけではなく次に考えるべき大切なポイントがあります。

  • その仕事で楽しみ(やりがい)を感じる部分はどのようなことだったか
  • その仕事で何か違うなと感じる部分はどのようなことだったか

この2つの作業が非常に重要です。今まで経験してきた仕事で得たスキルを把握して,今後身につけるべきスキルをただ単に考えるのではなく,自分がその仕事を通じて何を感じたかということを整理することで,進みたい方向の判断基準ができてきます。

ここまでの棚卸しをせずに,スキル面のみで今までの仕事とこれからやるべき仕事を判断して先に進むと,自分で決めたことなのになんとなくやらされている感覚が生じて,結果後悔することも多いと思います。それは棚卸しの際に自分の感情が加味されていないからです。

それでは,次章で筆者の経験を交えた事例を見ていきまよう。

著者プロフィール

室井啓臣(むろいひろおみ)

福岡県田川郡出身。情報工学系大学院修了後,総合電機メーカーにて動画配信システムの技術支援や,携帯電話の機能設計に携わる。現在は株式会社パソナテックに所属し,これまでエンジニア約1,000人に対してキャリアカウンセリングを行う。キャリアアドバイザー。

コメント

コメントの記入

ピックアップ

「杜の都」発の開発ツールベンダーが時代を超えて開発者の生産性向上を支援~「Toolsの杜(ツールのもり)」開催!

A Good Tree Bears Good Fruit-1983年から開発ツールビジネスをスタートしたグレーシティ。開発支援ツール30周年記念フォーラム「Toolsの杜」の様子をレポートします。

業務を改善する情報共有の仕掛け~DevOpsの実現,RPAの導入に向けて~

ソフトウェア開発の業務改善をテーマに,DevOps実現の手順やそれを助けるツールとの連携,RPAによる社内ドキュメントの管理や効率化について解説します。

[Special Interview]3年で300%急成長のベンチャーがSE・PGを大募集!!

好評連載中の「うまくいくチーム開発のツール戦略」でお馴染みのリックソフト(株)が業務拡大につき各種エンジニアを募集中です。

[特別広報]IPとITが融合する新プロジェクトが始動! エンジニアよ,KADOKAWAで世界を目指せ

KADOKAWAはドワンゴと経営統合し,出版コンテンツとITの2つの文化を持つ企業です。小説やアニメなどの知的財産(IP)をITの力で変革し,付加価値を高めようとしています。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->