2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

第1章 OSSの世界に飛び込もう

2008年11月17日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

今回の特集は「2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー」と題し,受賞者の方へのインタビューをお届けします。本章ではその前段として,最近のOSS動向,日本におけるOSSといった部分にフォーカスします。

OSSとは?

OSSとは,Open Source Softwareの略です。広義の意味で解説すると,「ソースが公開されているソフトウェア」と説明できます。さらに付随して,さまざまなライセンスが定義され,1つのOSSとして提供されています。

現在,OSD(The Open Source Definition)と呼ばれる文書にて,「オープンソース」の明確な定義がなされています。

コミュニティの“チカラ”

現在のようにOSSが発展した大きな要因に,1984年に設立したGNU Projectをはじめとするさまざまな開発コミュニティの存在があります。

OSSコミュニティの多くは,草の根的に活動していたユーザたちが集まって生まれたものが多いのですが,時間の経過とともに参加者数が増え,そこからたくさんの成果物が生まれるようになりました。当然のことながら,成果物が生まれた理由には,参加者たちのアツい想いや優れた能力といったものが強く関わっているのですが,何より参加者自身が自発的に行動するということが,OSSコミュニティの特徴でもあり,強みでもあります。

今,こうしたコミュニティが持つチカラが,たくさんの方に認知され,広く評価されるようになったのです。

2008年度日本OSS貢献者賞 受賞式の模様。
壇上で挨拶するのは審査委員長の相磯秀夫,東京工科大学理事。

2008年度日本OSS貢献者賞 受賞式の模様。壇上で挨拶するのは審査委員長の相磯秀夫,東京工科大学理事。

IPA OSS貢献者賞に見る日本のOSS

さて,日本ではここ数年,OSSコミュニティやユーザの動きに対して企業がコミットしたり,各種メディアが取り上げるという動きが目立ちはじめました。

さらに,2005年からはIPA(独立行政法人情報処理推進機構)が,「日本OSS貢献者賞」と題し,OSSに貢献した人を表彰する制度を設けました。これは,日本におけるOSS開発の振興を図ることを目的に,影響力のある開発プロジェクトを創造,運営した開発者やグローバルプロジェクトにおいて活躍する卓越した開発者や普及に貢献した方を表彰するものです。2005年度に創設し,今年度が第3回目となります。

2005年度

受賞者おもな活動
鵜飼文敏Debian Projectの主要メンバー
高橋浩和Linux Kernel開発への参画
高林哲Namazu,quickml,gonzuiの開発/プロジェクト運営
まつもとゆきひろRubyの開発/プロジェクト運営

2006年度

受賞者おもな活動
比嘉康雄Seasarの開発
平林俊一WideStudio/MWTの開発プロジェクト
山本博之Sylpheedの開発
吉藤英明IPv6プロトコルスタック「USAGI」の開発

2007年度

受賞者おもな活動
小山哲志日本PHPユーザ会における技術者育成をはじめとしたOSS普及促進への貢献
笹田耕一Rubyを高速化するシステムYARV(Yet Another Ruby VM)の開発をはじめとしたOSSへの貢献
佐藤嘉則組込み向けCPUへのLinuxの移植をはじめとしたOSSへの貢献
松本裕治日本語形態素解析システム「茶筌(ChaSen)」の開発をはじめとしたOSSへの貢献

OSSの世界に飛び込もう!

今回の特集では,2008年度OSS貢献者賞を受賞した4名にフォーカスを当て,各人のこれまでのOSSの関わり方,取り組み,想いなどについてインタビューしました。

読者の皆さんも,日本のOSS分野で活躍される4名の生の声をご覧いただき,OSSの魅力を感じ取って,ぜひOSSの世界に飛び込んでみてください。

2008年度日本OSS貢献者賞 受賞者の皆さん(授賞式にて)。
左から石井達夫氏,奥地秀則氏,中野雅之氏,宮原徹氏

2008年度日本OSS貢献者賞 受賞者の皆さん(授賞式にて)。左から石井達夫氏,奥地秀則氏,中野雅之氏,宮原徹氏

コメント

コメントの記入

ピックアップ

EC事業者が注目,.shopドメインとドメイン名をとりまく新たな流れ

インターネットの可能性を広げる新たな動きが,ドメイン名をめぐって起こりつつあります。

エンジニア特化型Q&Aサイト「teratail」のトップランカーたちが語る,確実な力を付けるための“質問力”

エンジニア特化型Q&Aサイト「teratail」のトップランカーの方々に集まっていただき,座談会を開催しました。

Webサイトに“安心”をプラス―知らないでは済まされないSSLサーバ証明書の仕組み

いまやユーザといえでも必須の知識となったWeb通信の暗号化と,その信頼性を確保するための「SSL証明書」のしくみについて紹介します。

リクルートライフスタイルの技術力を追え!

ビジネスを拡大し続けるリクルートライフスタイルの技術力を,編集部の徹底取材により紐解きます。

開発スピードに限界を感じたときの処方箋

「JIRA」をはじめとするアトラシアンのツール群。多くのオープンソースソフトウェアを継続して提供する支えとなっている使い易さを探ってみます。

デジタルコンテンツを日本から世界へ―MyCommerceで始める越境EC

自社開発ソフトウェアを海外も含めてオンラインで販売したいというニーズに即したサービス「MyCommerce」を用いて,誰もが手軽に越境ECを実現するためのノウハウを紹介します。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->