Androidメモアプリでライフハック

第5回 twicca~Twitterでオープンなソーシャル・メモライフ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

今回はtwiccaというTwitterクライアントアプリを紹介します。twiccaはメモアプリと言い難いかもしれません。しかし,⁠思いついたことをメモして公開する=ツイートする」という意味では,それも一種のメモアプリと言えるのではないでしょうか。そこで筆者が愛用しているtwiccaを通じて,メモツールとしてのTwitterを考えてみたいと思います。

twicca~個性的かつ高機能なTwitterクライアントアプリ

twiccaはAndroid用Twitterクライアントアプリです。日本語で表示されるため,設定もしやすいです。HT-03A購入以降すぐtwiccaと出会ってのめり込み今では生活の一部となっているため,今回は客観的に語ることが難しいかもしれません。好きになって結婚した妻を客観的に語ることができないようなものでしょうか。筆者にとってtwiccaはHT-03Aのキラーアプリです。

図1 タイムライン表示画面,左側とユーザー名の色はカラーラベル機能によるもの

図1 タイムライン表示画面,左側とユーザー名の色はカラーラベル機能によるもの

twiccaはマルチアカウント未対応の点を除けば,現時点で最強のTwitterアプリではないでしょうか。使いやすく,デザインもかっこよく美しいUIで,文句のつけどころがありません。しかも,個人で開発されていることがすごいです。連載第2回で紹介したEBtもそうですが,筆者は個人が作る個性的なアプリに惹かれます。そして,個人開発でありながらアップデートも頻繁に行われる親切さです。

一押しの機能はカラーラベルです。これはフォローしているユーザーごとに色を割り当てることができる機能で,フォロー数が増えた際に色分けしておくことで特定のユーザーのツイートを目立たせることができます。現在,9色で分類可能です。たとえば筆者は必ず読みたいユーザーを赤にしていますが,このおかげで赤のユーザーのツイートを読み逃すことはありません。

図2 カラーラベルの設定画面

図2 カラーラベルの設定画面

その他の機能としては,画像プレビュー機能も便利です。ブラウザを開くことなくアプリ内でツイートにリンクされた画像を見ることができます。

また,プラグインによる機能拡張も様々あります。特に翻訳プラグインは外国語のツイートを読んだり,自分のツイートを外国語に翻訳したりするのに役立っています。

お気に入りも活用しています。気になるツイートやURLが含まれたツイートがあった場合,手軽に2タップでお気に入りに追加します。そのツイートは翌朝まとめてパソコンのブラウザで開いて読んでいます。ツイートからのリンク先をその都度HT-03Aのブラウザで開いて読むより,翌朝にまとめる「バッチ処理」の方が効率的だからですね。

twiccaが快適なため,他のクライアントアプリをほとんど試していません。今後も浮気せずにtwiccaを使い続けると思います。ツールに不満が無いときは,あえて代替ツールを試すことは避けるようにしています。⁠無闇に他のツールに飛びつかない」というのは,生活を複雑にしないために,ライフハック的に心がけているマイ・ルールの一つです。

著者プロフィール

アキヅキダイスケ(あきづきだいすけ)

大学事務職員。本当に使える仕事術を渉猟するうちにライフハックの森に迷い込み,GTDという生涯の友と出会い,文房具に恋して現在にいたる。最近はトラベラーズノートからモレスキンに心が移っている。文学の研究者としては道を大きく踏み外した感あり。「シリアル・ポップな日々」というブログを,AndroidケータイHT-03Aにて更新中。ツイッターは@akizukidです。

URLhttp://d.hatena.ne.jp/akizukid/
twitterhttp://twitter.com/akizukid

コメント

コメントの記入