Androidケータイの歩き方

第62回 激安タブレットainol Novo 7 Paladinレビュー(5)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

今回は,前回に引き続き,ainol Novo 7 Paladinで使える・使えないアプリをご紹介します。

前回は,Googleのサービスを利用するGoogleのアプリがメインでしたが,今回は,Google以外のサービスで,筆者が良く利用しているサービスのクライアントアプリを取り上げます。すべてのサービスを取り上げることはできませんが,メジャーサービスを対象としているので,Novo 7 Paladinの購入を検討されている方にとっても参考になるはずです。

Facebookアプリは使えるか?

残念ながら公式アプリは,Novo 7 Paladinに対応せず,Androidマーケットからダウンロードできません。

サービスの機能がすべて使えるワケではありませんが,Androidタブレットに最適化されたFacebookクライアント「Friend Me」は,Novo 7 Paladinでも動作しますし,ニュースフィードを読むだけであれば十分使えます。ただし,Novo 7 Paladinの画面解像度がアプリが想定するよりも低いのか,ニュースフィードの表示に難があります。画面は,2ペインで構成されており,左側に投稿一覧,右側に投稿詳細が表示されます。左側の投稿一覧から気になる投稿を選択すると,右側に投稿と共にコメントといいねを押した人が表示されます。この右側の表示エリアが狭い為に,レイアウトが崩れて,コメントやいいねが確認しづらくなっています。ニュースフィードを見るだけならば,問題ありませんが,投稿にコメントを付けたりいいねを押そうとすると,実用に耐えないアプリということになります。

Friend Meで,ニュースフィードを表示しているところ。右側に表示される投稿のレイアウトが崩れている

Friend Meで,ニュースフィードを表示しているところ。右側に表示される投稿のレイアウトが崩れている

Twitterアプリは使えるか?

Twitterも残念ながら,公式アプリはNovo 7 Paladinには対応せず,Androidマーケットからダウンロードできません。

Facebookの公式アプリもそうですが,CPUに依存するような造りにはなっていないと思われるので,アプリを公開する側のやる気だけの話です。Novo 7 Paladinがマイナーな存在なのは,重々理解していますが,折角のアプリが使えないのは惜しい話です。

Twitterクライアントは,星の数程の選択がありますが,Novo 7 Paladinで使えるクライアントは限られています。筆者が使っているのは,今となっては古参の「Seesmic」です。

Seesmicは,タブレットに最適化されたアプリではないので,横画面にすると間延びした表示になりますが,問題なく動作し表示が乱れることもありません。また,Facebookのクライアントとしても使えるので,アプリが少ないNovo 7 Paladinでは重宝するはずです。Seesmicは,日本語表示に対応しています。MoreLocale2で,日本語ロケールに設定すると,日本語表示になります。

Seesmicで,Twitterのタイムラインを表示しているところ。タブレットに対応していないので,間延びした感じのレイアウトになっている

Seesmicで,Twitterのタイムラインを表示しているところ。タブレットに対応していないので,間延びした感じのレイアウトになっている

Dropboxアプリは使えるか?

使えないアプリが続きましたが,Dropboxの公式アプリは,AndroidマーケットからダウンロードできNovo 7 Paladinで動作します。また,嬉しいことに,Android 4.0に対応し,日本語表示にも対応しています。使ってみると,動作は安定しており,何の不満もありません。

余談にはなりますが,Dropboxと連携できるエディタ「Epistle」もNovo 7 Paladinで動きます。ただし,日本語のタイトルを使うと,Dropboxと同期が取れないので注意が必要です。

Evernoteアプリは使えるか?

Evernoteは,Androidマーケットから公式アプリをダウンロードできNovo 7 Paladinで動作します。このアプリは,Android 4.0に最適化されたアプリではありませんが,日本語には対応しています。アプリは,タブレットの横画面に最適化されたユーザインターフェースが用意されているので,Novo 7 Paladinでも使いやすくなっています。

普段使いのタブレットになるのか?

Novo 7 Paladinを日常で使用することを考えたときに,アプリがどれだけ使えるかが評価の分かれ目になるはずです。

筆者は,Webブラウザで気になるページをチェックできて,DLNAサーバーのビデオが観られれば十分満足です。もう少し欲張ると,ご紹介して来たように,公式アプリも含めて使えないアプリがあるでの不満に感じる方も多いはずです。特に,SNS系の公式アプリは,軒並み使えないので,こうした用途で使いたい場合は,注意が必要となるので,Novo 7 Paladinの購入を検討されている方は,用途を見極めてから購入してください。

5回にわたり続けてきた Novo 7 Paladinのレビューですが,今回でひと区切りとしたいと思います。Novo 7 Paladinに変化があれば,機会を設けて取り上げます。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入