Androidケータイの歩き方

第67回 メディアプレイヤーとしてのAndroidタブレット(5)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

前回は,長い前振りだったので,早々に本題に入ります。

今回は,AndroidタブレットをiTunesのリモコンとして使う「Remote for iTunes」をご紹介します。

Remote for iTunesは,同じ無線LANにアクセスしているパソコンのiTunesを,Androidタブレットから操作することができます。Remote for iTunesは,再生/一時停止,次の曲/前の曲といった再生系の操作はもちろんのこと,iTunesのプレイリスを再生したり,iTunesのライブラリを検索することができ,リモコンと言われて想像する以上の機能を持っています。

Remote for iTunesのインストール

Playストアアプリを起動して,⁠itunes」をキーワードに検索を行います。

先のキーワードで検索すると,アプリ以外にも映画がヒットします。映画は関係がないので,⁠アプリ」と書かれている黒い帯をタップして検索結果を確認します。

検索結果の上位には,⁠Remote for iTunes」が表示されているはずです。Remote for iTunesは400円の有料アプリですが,30分間無料試用ができるトライアル版が用意されています。最初に見つかるのは有料版ですが,⁠Remote for iTunesのトライアル版」を探して,まずは,こちらをインストールしてみます。Remote for iTunesが気に入った場合は,開発者支援の意味も込めて有料版を購入して下さい。

iTunesとの接続作業

Remote for iTunesの初回起動は,パソコンのiTunesと接続するために四桁のパスコードがAndroidタブレットの画面に表示されます。このパスコードをiTunesの左側メニューのデバイスの中にある「Remote for iTunes」を選択して入力します(トライアル版の場合は,⁠Remote for iTunesのトライアル版」と表示されます)⁠

Androidタブレットには,四桁の数字が表示される

Androidタブレットには,四桁の数字が表示される

iTunesは,デバイスからRemote for iTunesを選択して,パスコードを入力する

iTunesは,デバイスからRemote for iTunesを選択して,パスコードを入力する

画面には,⁠iPhone,iPod touchおよびiPad用のRemoteを追加」と表示されますが,気にすることなく四桁の数字を入力します。パスコードを正しく入力すると,画面に「お使いのRemoteでiTunesを制御できるようになりました。」と表示され,Remote for iTunesからのiTunesが操作できるようになります。接続が上手く確率できない場合は,Remote for iTunesを起動し直して,別のパスコードを試して下さい。

楽曲を再生してみる

Androidタブレットには,音楽再生アプリのような画面が表示されます。

ト音記号のアイコンをタップすると,iTunesのライブラリにアクセスできます。画面上部には,再生,ジャンル,アーティスト,アルバム,リスト,DJのタブが表示され,タップすると,それぞれ,アルファベット順で,ジャンル,アーティスト,アルバム(ジャケット写真あり)の一覧が表示されます。リストは,iTunesのプレイリストが表示され,DJには,iTunes DJが表示されます。

Remote for iTunesで,iTunesのライブラリを再生している様子

Remote for iTunesで,iTunesのライブラリを再生している様子

たとえば,ポッドキャストを聞く場合は,画面上部の[リスト]タブをタップします。

プレイリスト一覧の中には[Podcast]が表示されているはずです。⁠Podcast]をタップすると購読している番組が一覧表示されます。iTunesのように,番組単位でまとまって表示されないので,多くのポッドキャストを購読している場合は,目的の番組を探しづらくなります。その場合は,以降で紹介する検索機能を使うと良いでしょう。番組を再生すると,起動時に表示された再生画面に戻り,再生経過がプログレスバーで表示されます。

ライブラリを検索してみる

iTunesのライブラリを検索する場合は,メニューの[検索]を使います。

[検索]をタップすると,画面上部に検索キーワードを入力するボックスが表示されます。ここに検索ワードを入力して検索を実行します。キーワードが曲名かアーティスト名のいずれかに一致すれば,結果が一覧表示されます。

検索機能を使っている様子

検索機能を使っている様子

先でも紹介しましたが,ポッドキャストは,iTunesのように番組単位でまとまって表示されないので,目的の番組が探しづらくなっています。番組名をキーワードにして検索すれば,それだけが表示されるので使い易くなるはずです。

驚くほど簡単に使える

初回,パソコンiTunesとの接続が少々面倒ですが,それさえ済ませれば,AndroidタブレットがiTunesのリモコンになります。リモコンと言われると,小さなボタンが沢山並んで,操作が分かりづらい物を想像しますが,Remote for iTunesは,メディアプレイヤー系のアプリを操作しているのと同じ感覚で使えるので,操作方法を覚えるまでもなく使えるはずです。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入