Androidケータイの歩き方

第82回 出揃った次世代のWebブラウザたちを評価する(2)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

前回は概要になりましたが,今回からAndroidケータイ向けのWebブラウザの性能評価を行っていきます。

標準ブラウザの性能を知る

前回上げたWebブラウザ中で,初回は,多くの人が使うと考えられる標準のWebブラウザを取り上げます。性能計測は,Android 4.0.4がインストールされたNexus Sを使用します。計測値は,総合スコアのみを掲載していますが,気になる結果があれば,掘りさげてご紹介しています。

標準のWebブラウザの計測結果は,以降で取り上げるWebブラウザの結果と比較することになり基準値となります。ただし,初回は比較対象がなく,結果だけを見ても面白くないので,iOS 5.1.1がインストールされたiPhone 4で計測した結果と比較しながらご紹介します。Nexus SとiPhone 4とでは,端末のスペックも異なれば,その上で動作するOSも違いますが,同世代のスマートフォンなので,その結果は参考になるはずです。

標準Webブラウザで,タブを切り替えている様子

標準Webブラウザで,タブを切り替えている様子

JavaScriptベンチマーク

まずは,JavaScriptの性能を計測していきます。

Android 4.0.4 標準Webブラウザ

  • SunSpider JavaScript Benchmark - Total:3261.6ms
  • V8 Benchmark Suite - Score:761
  • Kraken JavaScript Benchmark Results - Total:59907.9ms

iOS 5.1.1 Safari

  • SunSpider JavaScript Benchmark - Total:3561.9ms
  • V8 Benchmark Suite - Score: 237
  • Kraken JavaScript Benchmark Results - Total:160230.3ms

SunSpider JavaScript Benchmarkの結果は,両者で違いはありませんが,V8 Benchmark Suiteの結果は,Android 4.0.4の方が三倍ほど速くなっています。Android 4.0.4の標準Webブラウザに搭載されているJavaScriptエンジン「Google V8 JavaScript Engine」が優秀だと言うこともできますが,ベンチマークサイトもV8のために用意されたものなので,結果はひいき目に見たほうが良いはずで,何らかそれ用に最適化されている結果なのかもしれません。

Kraken JavaScript Benchmark Resultsの結果も2.6倍ほどの差があり,Android 4.0.4の方が高速です。試験項目の中で,ai, audio, imagingの結果が三倍から六倍くらいの開きがあります。最も開きがあるのは,aiで,Android 4.0.4が4814.4msに対して,iOS 5.1.1は28898.9msとなっています。aiは,A-sterと呼ばれる探索アルゴリズムを使った時の計測結果です。この結果だけをみれば,iOS 5.1.1のSafari JavaScriptエンジンは,大量メモリーを使いながら計算を行う処理が苦手と言えます。SafariのJavaScriptエンジンは「Nitro」と呼ばれるもので,iOS 4.3がリリースされた際に,パフォーマンスの改善が行われましたが,その後は,大きな改良が行われていないのか,振るわない結果となっています。

HTML5に対する性能は?

JavaScriptの次は,HTML5に対する性能を見ていきます。

Android 4.0.4 標準ブラウザ

  • PEACEKEEPER - Total:235
  • html5test - Score:280

iOS 5.1.1 Safari

  • PEACEKEEPER - Total:198
  • html5test - Score:324

数値上の結果は優劣が付いていませんが,いずれも一割強しか結果が違わないので,HTML5に対する性能は余り変わりがないといえます。実際に,HTML5が多用されたページを閲覧しても,どちらかのWebブラウザが極端に優れているという印象は持っていないので,両者とも性能が変わりないと言っても過言ではありません。

PEACEKEEPERを実行している様子

PEACEKEEPERを実行している様子

まずは,標準Webブラウザから始めてみる

標準Webブラウザという呼び方をすると,機能的に特徴がなく性能的にもいまひとつな印象を持ちますが,Android 4.0.4に搭載されているWebブラウザは,まずまずの性能で,iOS 5.1.1のWebブラウザと比較しても劣る性能ではありません。

タブブラウザとしても不満のない仕上がりですし,Webブラウザ終了時に履歴やCookieを削除する機能など,潮流に合わせたセキュリティ面の配慮もなされています。さまざまなWebブラウザが存在しますが,まずは,このWebブラウザを使って,不満が出てきたら他を試してみると良いでしょう。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入