Androidケータイの歩き方

第92回 タブレット市場を席巻できるのか?「Nexus 7レビュー」(1)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

国内販売が開始された,7インチタブレット「Nexus 7」を入手したので,数回に渡りレポートします。

タブレットでも第一位のシェアを!

2012年Q2の調べでは,世界スマートフォン市場の68.1%は,Android OSが占めており,すばらしい結果を残しています。しかし,タブレットは散々なもので,同時期の世界タブレット市場の68%は「iPad」とされており,Androidタブレットは,Samsung(9.6%)⁠Asus(3.4%)⁠Acer(1.5%)と,合算でも14.5%のシェアです。

初代iPadが登場した後,Googleは,タブレット向けに最適化した「Android 3.0 Honeycomb」をリリースしています。このAndroid 3.0は,市場への投入を急いだためか,多くのデベロッパが最適化したアプリのリリースに時間がかかり,しばらくの間は,特性を活かした使い方ができませんでした。このつまずきは手痛いもので,市場に対して良い印象を残さなかったこともあり,現在でもiPodの対抗馬として十分な仕事をしているとは言えません。

この状況をGoogleが放置するワケもなく,自社ブランドのNexus 7を市場へ投入することでテコ入れを開始したというワケです。とは言え,Nexus 7のディスプレイサイズは,10インチではなく7インチです。これは,iPadとの直接対決を避けたとも考えられるので,今後の動きが気になるところです。

Nexus 7のパッケージ。一部では,32GBストレージの端末が届いているようですが,筆者の端末は16GBでした

Nexus 7のパッケージ。一部では,32GBストレージの端末が届いているようですが,筆者の端末は16GBでした

端末スペックのおさらい

多くのメディアが報じているので,Nexus 7のスペックは,ご存知かと思いますが,おさらいを兼ねてご紹介します。

Nexus 7に搭載されているCPUは,NVIDIA Tegra 3 1.3GHz クアッドコアです。Tegra 3は,Tegra 2と比較すると処理速度が向上し,平均消費電力が下がっているとされています。しかし,前評判ほど性能が高くないとされているので,次回以降で,手持ちのGALAXY S3と性能比較を行って検証してみます。

メモリは1GB,ストレージは16GBが搭載されています。

ディスプレイは,7インチサイズのIPS液晶のWXGA(1280×800px, 216dpi)です。このディスプレイには,軽量で傷に強いガラスが採用されています。このガラスは,iPhone 4にも使われている「ゴリラガラス」を開発したコーニング社製です。

無線関連では,無線LANが.11b/g/nに対応,Bluetooth 3.0が搭載されています。

Bluetoothがサポートするプロファイルは,HFP1.5,A2DP 1.2,AVRCP 1.0,PAN 1.0,HID 1.0,OPP 1.0,PBAP 1.0,SPP(RFCOMM)⁠HDP 1.0となっています。A2DP,AVRCPがサポートされているので,ヘッドフォンを兼ねたハンズフリーのワイヤレスヘッドセットなどで,音楽を楽しむことができます。また,HIDもサポートされているので,Bluetooth接続のキーボードやマウスなど,外部の入力装置も使えます。

外寸は,198.5×120×10.45ミリとなっています。

同じジャンルのGALAXY Tabは,191×121×12.1ミリなので,若干長く・薄くなっています。端末の重量は340gです。GALAXY Tabは,382gなので,10%強Nexus 7の方が軽く仕上がっています。

カメラは,背面カメラが搭載されておらず,120万画素の前面カメラのみです。これは,ビデオチャット用となるはずです。

iPadの上にNexus 7を置いたところ。片手サイズがちょうど良い

iPadの上にNexus 7を置いたところ。片手サイズがちょうど良い

今回は,ASUSの端末がベース

ここ数年は,年一回のペースで,Samsungが頭ひとつ飛び抜けたスペックを持つ端末をリリースして,その後,それをベースにしたNexusシリーズが登場すると言ったサイクルが続いていました。

Nexus 7もベースの端末はありますが,Samsung製ではなく,ASUS製のEeePad Memo ME370Tです。これとの違いは,EeePad Memo ME370Tは,外部メモリが使えること背面カメラが備わっているところです。その変わり,Nexus 7は,重量が402gに対して340gと軽量化され,Bluetooth 3.0に加えてNFCが搭載されています。

Android 4.1.1にも注目!

正直,端末スペックだけを見れば,Nexus 7は市場に溢れる7インチタブレットと変わり映えしません。使い方によっては,GALAXY Tabと違わないと感じるかもしれません。

では,Nexus 7の魅力は,どこにあるかと言えば,搭載されているAndroid 4.1.1です。ソフトウエア開発者の目線で見ると,ハードウェアが安定してくれば,ソフトウエアを更に磨きあげられます。Android 4.1.1は,まさにこの状態で,細部まで,より高速かつスムーズに動作するように作り込まれています。また,Nexusシリーズは,Googleによって念入りにチューニングされているので,このあたりも次回以降で触れていきます。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入