連載

視点を変えてみよう

 

  • 最終回 変化のデザインパターン
    • 変化を生み出す技術
    • 変化を妨げる3つの声
    • 判断の声
    • あきらめの声
    • 恐れの声
    • 変化はなぜ必要なのか
    • まとめ

    2016年4月22日[初出:WEB+DB PRESS Vol.91(2016年2月24日発売)]

  • 第5回 学びのサイクルの最初の一歩は?
    • いろいろなサイクル
    • ブレインストーミングで唯一厳密に行わねばならないこと
    • 他人と同時にはしゃべれない
    • 出す前に入れる
    • 小チームから大チームへ
    • 量にフォーカス
    • 完璧主義はアウトプットの邪魔
    • リスクを恐れずリリースしよう

    2016年2月22日[初出:WEB+DB PRESS Vol.90(2015年12月24日発売)]

  • 第4回 大きく勝つには賭けも必要
    • 4倍になる賭け
    • 人は損失を恐れる
    • リスクのないチャンス
    • 限られたリソースの奪い合い
    • 奪い合いを避けるには?
    • 先行者利益を得る
    • 学びも投資
    • 内的リソース
    • やってみよう
    • 一歩進むと景色が変わる
    • 自信と卓越
    • 失敗の恐怖を乗り越えること
    • 知識資本と賭け
    • 中道

    2015年12月22日[初出:WEB+DB PRESS Vol.89(2015年10月24日発売)]

  • 第3回 雇用はどうやって生まれた?
    • 雇用が生まれるきっかけ
    • イギリスはゆっくり大企業化
    • 日本は一気に大企業化
    • 速い大企業化は人材不足を生む
    • 人材の奪い合いが起きた
    • 転職させないしくみ
    • 欧米での雇用流動性
    • 1867年『資本論』
    • 1991年「ソビエト連邦崩壊」
    • 知識という新しい資本
    • 知識資本が促す雇用流動性
    • 社会資本を重視する企業経営
    • 日本的経営への回帰

    2015年10月22日[初出:WEB+DB PRESS Vol.88(2015年8月24日発売)]

  • 第2回 あなたの会話はUDP?
    • TCPとUDPの違い
    • 心理療法士の聞き方
    • 人間がACKする方法
    • 単語の意味は普遍的ではない
    • タイムマシンを作ってほしい
    • 新しく作られる言葉の使い方
    • 意味は類似性をもとに作られる
    • 感じる意味は経験によって違う
    • メタファーによる意味の創造
    • 会話は卓球ではなく音楽
    • 送信は厳密に,受信は寛容に
    • TCPでの会話

    2015年8月24日[初出:WEB+DB PRESS Vol.87(2015年6月24日発売)]

  • 第1回 よく学ぶ人はパフォーマンスが低い?
    • よく学ぶ人はパフォーマンスが低い?
    • なぜパフォーマンスが下がる?
    • パフォーマンスの評価基準の違い
    • 開いたコミュニティと閉じたコミュニティ
    • 負担が集中するのは全体最適
    • 学ぶことは損?
    • 組織の吸収能力
    • 企業の経営と個人の経営
    • プログラミングも経営だ

    2015年6月22日[初出:WEB+DB PRESS Vol.86(2015年4月23日発売)]

 

著者プロフィール

西尾泰和(にしおひろかず)

サイボウズ・ラボのエンジニア。個人やチームの生産性をどうすれば高めることができるかを研究し,未来のグループウェアの研究開発をしている。プログラミング言語の多様性と進化にも強い関心があり,2013年に出版した『コーディングを支える技術』はベストセラー,重版を経て,韓国語版が出版された。