ライフハック交差点

第2回 デジタルとアナログを渡り歩く

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

たとえば,あなたが哲学者だったとしましょう。1881年のある日,スイスのシルスマリア近くを散歩していたあなたは,路傍の巨大な岩の前にたたずんだ瞬間,雷鳴のごとく轟くインスピレーションに撃たれます。それは哲学の新たな夜明けを指し示す素晴らしい霊感でした。あなたがこの哲学者,ニーチェだったとして,あなたはその瞬間何をするでしょうか? たぶん,とりもなおさずその瞬間の感覚を手帳に書きとめることでしょう。でも現代のニーチェは霊感をどこに,どのようにして霊感を書き留めるのでしょうか?

アナログ vs デジタル

しばらく前の話になりますが,LifeDev Productivity Toolsブログにて,Paper vs Digital Tools: Which is Better?という連載がされていました※編注)。ToDoリストや,Getting Things Done(GTD)のプロジェクト・アクションの一覧表や日々のアイディアを保持するのに,紙ベースのツールが良いのか? ,それともデジタルツールがいいのか?という繰り返し登場する話題をまとめた記事です。

※編注
「LifeDev Productivity Tools」が現在エラーのため,リンクをクリックしても表示できません(7月20日時点)。いずれ復旧すると思いますので近日中にまた訪問してみてください.。

紙ベースのツールの利点

紙ベースのツールというとメモ帳,ノート,情報カードなどが思いつきます。逆に,デジタルツールというと,携帯できるものとしては PDA,携帯電話などがあり,パソコンに向かって使うのものとしては各種GTD用のアプリケーションや,ウェブ上のRemember the Milkなどといったサービスが思いつきます(もっとも,Googleアプリケーションの多くも,Remember the milkも最近は携帯から使えるようになってきてますが)。

アナログな,紙のツールの良いところはもちろん手軽な点です。その長所は以下のようにまとめられると思います。

可搬性:
紙のメモだったらどこにでも持ち歩けますし,当然,電気がなくても使えます。
堅牢:
当然ですが,落としたり,ぬらしたりしてもほとんどの場合問題ありません。
自由度の高さ:
思いついたアイディアやイメージを,形式にとらわれずに書き留めることができます。

この最後の自由度の高さこそが,紙ベースのツールの最も大きな強みです。思いついたばかりのアイディアを,わき出すイメージのままに言葉にしたり,イラストや,ちょっとした漫画にすることで,わかりやすく捉えることができます。こうしたイメージはすぐに記憶から逃げてゆくものですので,思いついた瞬間にすぐにそのままの形でキャプチャーするには,紙のツールがやはり優れています。

LifeDev の記事にも書かれている通り,紙ベースのツールはクリエイティブなアイディアを捉えるのに最も向いているということになります。

デジタルツールの利点

デジタルツールの利点は,当然コンピュータであることの利点と重なります。すなわち,

情報量:
言葉だけでなく,映像,音声,動画など,多彩な情報を大量にセーブしておくことが可能。
検索性:
たくさんの情報から一瞬で求めるものを検索できます。
利便性:
たとえば入力したあとでもTODO リストの優先順位を変えたり,順序を変えたりするなど,紙には不可能な操作が直感的にできる。

といったものです。

デジタルツールが捨てがたい点は,なんといっても2番目の検索性の高さにあります。何年も前の情報でも,キーワードを入れるだけで一瞬で探してくれる力はコンピュータが最も得意とするものの一つです。つまり,デジタルツールは情報を蓄積・整理するのに向いているということになります。

こうして並べてみると,デジタルツールの長所はアナログツールの短所を埋めるものでもありますし,アナログツールの長所はデジタルツールの短所を埋めるようになっていることにすぐ気がつかれるかと思います。

たとえば紙のメモ帳は電気も気にせずにいつでもどこでも使えますが,その代わり検索性の低さを受け入れなければいけません。携帯やパソコンならマルチメディアの情報をストックしておけますが,紙ベースのツールはそれができません。

このように長所・短所が入り乱れている場合に,どちらか片方だけを使っているのでは決定的な欠点をかかえたままになってしまいます。この二つのツールの長所・短所うまく相殺するような使い方はないものでしょうか?

著者プロフィール

堀 E. 正岳(ほり E. まさたけ)

ライフハック,GTD,自己啓発などをテーマにしたブログLifehacking.jpの管理者。海外のブログを広く渉猟しているうちに見聞きしたことや考えたことまとめて,ちょっといい話にして紹介するのが何よりの楽しみ。ライフハックとは「自分を変える新しい習慣作り」をポリシーに,日々地味に更新中。

URLhttp://lifehacking.jp

コメント

コメントの記入