ただのメモでは勿体ない!Evernoteに人生を記憶しよう

第1回 Evernoteとは? -情報収集/整理/活用のススメ-

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

皆さん,こんにちは! 「Hacks for Creative Life!というBlogを運営している北と申します。本連載では,Evernoteの基本から具体的な運用方法まで幅広く解説していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

Evernoteは,2010年3月3日に「Evernote日本語版リリース」のニュースが発表され,時を同じくしてEvernote本が同時に2冊発売,Google Trendsでもニョキニョキその存在感を強めているクラウドサービス界期待の新星です。きっと興味を持たれている方も多いのではと思います。

図1 2010年3月3日の日本語版リリースに先駆け,2010年1月21日Evernote日本語版プレビューが開設された

図1 2010年3月3日の日本語版リリースに先駆け,2010年1月21日Evernote日本語版プレビューが開設された

図2 2008年頃から少しずつ認知度を高め,2010年に検索トラヒックが急上昇!

図2 2008年頃から少しずつ認知度を高め,2010年に検索トラヒックが急上昇!

本連載ではEvernoteに興味を持たれた皆さんをディープなEvernoteワールドにエスコートすべく,以下の3ステップで連載を進めていく予定です。

  1. これからEvernoteを始めようという方向けに,基本的な使い方からちょっとした小技をご紹介
  2. 使い方が分かってきたあたりで,マニアックなEvernoteのテクニックや使用例をご紹介
  3. 最終的に,情報や思い出をごくごく自然にEvernoteに記憶させる運用スタイルをご提案

2.や3.について,少しだけ具体例を挙げておくと,特にEvernoteを語る上で避けては通れない「情報整理術」「各種Webサービスとの連携」,「ライフログ」について言及できればと思っています。また,できる限り具体例や詳細な手順を紹介することで,記事をお読みいただく人にとってイメージしやすく,すぐに実践できるような形式をとっていきます。

Evernoteとは?

Evernoteは非常に自由度が高い反面,どう使えばよいのかも分かりづらいツールです。そこで初回は,イメージを持ってもらうために「Evernoteとはどんなものか?」について紹介します※1)。

※1
既にEvernoteのことをご存知の方も,是非この機会に改めてこのツールが何者かについて考え,再定義を行ってみてください。

Evernoteを一言で説明するなら「デジタルデータなら何でも放り込んでおけるちょっと便利なオンラインメモツール」といったところでしょうか。使い方の例を挙げれば,アイデアを書き留めるメモ帳やWebクリッパーとして活用する人もいるでしょうし,論文やファイルの整理に用いる人もいるでしょう。

こういった使い方もすべて正解だと思いますし,私自身もメモツールとして非常に重宝しています。ただ,この連載ではよりEvernoteの本質に切り込んで,以下のようにEvernoteを定義したいと思います。

Evernoteは日々触れる情報や大切な思い出を記憶する「第2の脳」
  • 脳の代わりに情報の詳細を記憶してくれる外部記憶装置
  • 脳から記憶や思い出を引き出してくれるフック

情報が溢れる現代社会において,日々触れる情報全てを記憶するというのは現実的ではありません。必要な情報を取捨選択し,整理し,いつでも使える状態でEvernoteに記憶させることで,詳細な情報を記憶しなければならないストレスから自分の脳を開放することができます。また,その情報整理のスキームの中に,自分にとって大切な思い出や感情の一片を残すことで,Evernoteに残された情報をキーに自分の脳から記憶を呼び起こすフックとして活用することもできるのです。

「第2の脳」というのはEvernote社 CEOのPhil氏がEvernoteを説明するときに用いる言葉なのですが,時に自分の脳の代わりを務め,時に自分の脳から情報を引き出すこのツールは,将に「第2の脳」と呼ぶにふさわしいでしょう。

それでは,Evernoteが「第2の脳」となり得ることを,以下の2点の機能的特徴から考えてみましょう。

  • いつでも,どこでも,どんなデータ形式でも,情報の記録/閲覧が可能
  • 適切に整理を行うことで,必要な時に必要な情報に到達可能

著者プロフィール

北真也(きた しんや/beck)

普段はモバイル業界でシステム開発に従事。ライフハックブログ「Hacks for Creative Life!」を主宰し,EvernoteをはじめとしたクラウドサービスやiPhoneを使って仕事や生活をもっと快適にできないかを日々探求中。その他,手帳術,メモ術,文房具が大好物。

Twitterhttp://twitter.com/beck1240
Bloghttp://hacks.beck1240.com/

コメント

コメントの記入