グラフ仕事人六道数人~陥りやすいデータ分析の誤りと効率的なグラフの利用方法

第10回 思うような結果を手に入れる悪魔のテクニック その1:威光暗示効果で,データの内容をばっちり誘導!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

本稿では直感でわかるデータ分析⁠2015年9月30日,技術評論社刊)の一部内容を参考にし,データなどを転載しています。

六道家は先日,母親の美希と娘の鳳晏が警察に行って以来不穏な雰囲気に包まれていた。それもそのはず,鳳晏が自殺未遂を図って保護されたのだ。ネトストにつきまとわれているから相談に行くと言っていたのは方便というヤツだった。

同じ学校の友人数人とテントを張って練炭自殺をしようと準備をしていたところ,テントを張った場所が民家の庭だったため,すぐに発覚し,保護された。産まれたときからマンションしか知らない悲劇である。壁や垣根がないと,そこが私有地であることに気がつかないのだ(個人差あり)⁠

父親と数人には秘密にしておこうと母親と鳳晏は決めていたが,家に帰ってくるなり,数人に鳳晏が抱えていた段ボール箱を見とがめられ,練炭一式が見つかってしまった。

  • 「日頃の鳳晏の不安定な精神状態から察するに,これは自殺の準備ですね。してみると,自殺未遂で保護されたのでしょう」

数人は一発で真相を見抜いた。

  • 「ウソだ! そんなことあるはずない」

父親の様也はひどく取り乱し,両眼から大量の涙をあふれさせた。

  • 「キモいから,血の涙出すのやめてよ」

鳳晏はハードルを越えた人間特有のけだるさで吐き出すようにつぶやいた。愕然とする様也に,美希が血の涙を拭くためのぞうきんを投げつける。

  • 「あたしだって,お兄ちゃんみたいにイケメンで頭のいい人の精子から生まれてたら美人で天才だったよ」

捨て鉢になった鳳晏が言い放つ。仮面家族の秘密が白日のもとにさらされた。バンギャだった美希が,イケメンのバンドマンとワンナイトラブで仕込んだ子供が数人なのだ。たちまち六道家が氷点になる。さすがの鳳晏もまずかったと色を失った。

  • 「君は気が立っている。今日は休みなさい」

数人が珍しく優しい声音で鳳晏に話しかけた。妹は無言でうなずき,練炭の入った段ボールをかかえたまま部屋に行こうとして美希に取り上げられた。

様也はうろたえたままだったが,美希と数人は日常に戻っていた。こういうことは,⁠なかったことにする⁠というのが正しい大人の対応だ。

それ以後,六道家は水素ガスがたまった一触即発の状態になっている。いつ水素爆発が起こるのか,様也は不安な毎日を送っていた。その一方で,数人の父親が誰なのかも気になる。

数日後の夜の食卓にはハンバーグがならんでいた。会社から帰ってきた様也が席に着くと,⁠食べましょ」と美希が素っ気なく言い,食事が始まった。

様也は,⁠お母さんのハンバーグはおいしいなあ」と言ったが,美希がすぐに,⁠そこの肉屋で買ってきたんだけど」とロッカーらしい破壊的な捨てゼリフで応酬した。

鳳晏は一口食べてはため息をつく。見かねた様也が,だじゃれを言おうとしたとき,数人が食卓に無粋な紙の束を置いた。

  • 「お父さん,これは意図してやったことですか?」

そう言って白魚のような人差し指を,⁠A社 会員ビッグデータ分析結果」というタイトルの上に置く。

  • 「そ,そ,それは私が昨晩徹夜して書いたレポート……ど,ど,どういう意味かな?」

A社のサイトの会員になる際に登録するデータを集計分析したものだ。年齢や職業といった基本的なもの以外に,趣味や嗜好などについてもデータを集めており,開設から3ヵ月の間にすでに数十万人規模に達している。

  • 「会員登録の際の質問に問題があります。ただ訊けばいいというものではありません。正しい質問をしなければ正しい答えは得られません」
  • 「え?」

数人の言葉に,様也はハンバーグを突く手を止めた。しゃべるはずだっただじゃれは完全に頭から消えていた。

  • 「仕方がありません。お父さんに誤った回答を誘導してしまう4つのパターンを教えましょう」

チャート1 ⁠直感でわかるデータ分析』⁠2015/9/30,技術評論社刊)より転載

チャート1 『直感でわかるデータ分析』(2015/9/30,技術評論社刊)より転載

  • 「この会員制サイトの入会登録時のいくつか項目がこの悪いパターンに当てはまっています。とくにひどいのは,この質問です」

プリンタのインクカートリッジについておうかがいします。一般的に,プリンタのインクカートリッジは,プリンタメーカーが提供している,いわゆる純正品が安全で確かと言われています。あなたの考えにもっとも近いものを選んでください。

プリンタのインクカートリッジについてうかがいます。価格のことは考えずに品質のイメージのみについて,あなたの考えにもっとも近い選択肢をひとつ選んでください。
  1. プリンタのインクカートリッジはメーカーの純正品が安全である
  2. プリンタのインクカートリッジはメーカー以外の製品で互換性のあるものでも品質上問題ない
  3. プリンタのインクカートリッジに自分でインクを継ぎ足しても品質上問題ない
  • 「この選択肢で,⁠1⁠以外を答える人間などごくごくわずかでしょう」

数人は,右手を額に当てておおげさにあきれてみせる。

  • 「実際の集計結果を見てもそれは明らかですよね? これほど露骨な『威光暗示効果』を含む文章は滅多に見れません」

著者プロフィール

原隆志(はらたかし)

シンクタンクで7年間市場および新製品開発などの調査研究に従事した後に独立し,大手IT企業のコンピュータ・ネットワーク市場調査,新製品開発調査およびコンサルティングを行う。その後,インターネットプロバイダなどのネット関連企業の役員を歴任。『インディペンデントリサーチャー養成講座』など多数の調査分析セミナーの講師を務めた。2015年9月刊『直感でわかるデータ分析』(技術評論社)

コメント

コメントの記入