GTDでお仕事カイゼン!

第8回 誰でも始められるGTD+R(3) ゲームの進め方

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

GTD+Rはカードゲームのように楽しくGTDを進めていきます。

ゲームのプレイヤーは,自分だけです。そして,ゲームのクリア条件は,タスクを消化することです。

ゲームを始める前に,「スタートアップ」を行いましょう。スタートアップでは,GTDの収集フェーズと同様に「やるべきこと」を書き出します。

「スタートアップ」が完了すれば,ゲーム開始です。ゲームは,「戦略フェーズ」「戦闘フェーズ」の2つのフェーズに分けて進めていきます。

GTD+Rゲームの流れ

GTD+Rゲームの流れ

タスクの洗い出し「スタートアップ」

「やるべきこと」「気になっていること」をタスクシート(ロディア)に書き出していきます。このタスクの洗い出しはGTDの収集フェーズと同じです。

しかし,GTD+Rの場合は,1つのタスクを1枚のロディアの紙に書き出していくという所が異なります。書き出す際には,1枚書き出す毎に紙を切り取らないのがコツです。後でまとめて切り取る方が効率的なので,書き出す事に集中してください。

タスクの洗い出し

タスクの洗い出し

そして,書き出していくと分かってくるのが,ロディアはGTDの収集に適している紙だということです。その秘密は,ロディアの5ミリ方眼にあると筆者は考えています。ロディアの5ミリ方眼を眺めていると,今まで思い出せなかった「気になっていること」が書き出せるようなってくると思います。

それでも書き出せないと感じたら,収集のためのヒントを参考にしてみてください。

洗い出したタスクの中には,定期的に行うものが混ざっているかもしれません。例えば「花に水をあげる」「毎週水曜日はゴミを出す」などです。これらは,繰り返して行うタスクなので,他のタスクと区別できるように赤字でタスクシートに記入するようにしてください。このタスクのことを「プラクティスタスク」と呼びます。

タスクシート(右がプラクティスタスク)

タスクシート(右がプラクティスタスク)

戦略フェーズ

戦略フェーズは,仕事の前に毎朝行うものです。戦略フェーズの所要時間は,10分~30分を目安に行ってください。

(1)準備

椅子に腰を掛けて,ゲームの準備をします。
フィールドを机の上(自分の前)に置き,ポケットを並べます。
「よし!やるぞ!」と声に出して言います(このことを,アファメーション※1とよびます)。1回深呼吸を行い,リラックスしましょう。

準備

準備

※1 アファメーション
肯定的な宣言をすることで,潜在意識に働きかけて現実のものにすること。
(2)山を作る

初めてゲームを開始した際には,ポケットにはタスクシートが入っていませんので,「スタートアップ」で書き出したタスクシートをフィールド中央の緑色の領域に重ねて置きます。これがタスクシートの山です。

2回目以降は,INBOXとWEEKのポケットの中からタスクシートを取り出し,フィールドの山に置くようにします。

山を作る

山を作る

(3)タグ付けをする

山の中にあるタスクシートにタグ付けを行います。
タグ付けとは,具体的な次の行動を書き込む作業のことです。

例えば,「最安値を調べる」「目次を考える」「ネットで調査する」などの動詞を書き込みます。

なぜ,タグ付けを行うかというと,洗い出したタスクシートに具体的な行動が書かれていない場合が多いからです。

「冷蔵庫を買う」というタスクシートがあった場合,何も調べずに購入することはしないと思います。「家電量販店で下調べをする」「ネットで最安値を調べる」「家族と相談する」などがあるはずです。この具体的な次の行動を書き込んでおけば,何をすればよいかが一目瞭然の状態になり,迷いが無くなるはずです。

タグ付け

タグ付け

著者プロフィール

太田憲治(おおたけんじ)

クリエイトシステム代表。SEとして数多くのシステム開発を経験する。アジャイル開発の素晴しさに魅了され,開発現場の大切さや人と人とが作り上げているシステム開発の楽しさを学ぶ。現在は,システム作りよりも「工夫作り」をモットーに独立して,新しいことにチャレンジする毎日を送っている。筆者のLifehacks系サイトeXtreme Gadget(エクストリームガジェット)では,GTDとRHODIAを組み合わせた新しい仕事術「GTD+R」を紹介している。

URLhttp://gadget.cre8system.jp/

コメント

  • 脱字発見

    とても参考になる方法を教えていただきましてありがとうございます。さて、文章で一点おかしな所を見つけましたので、ご連絡いたします。「(2)タスクを増やす」の後半部分、「忘れることもいので」は「忘れることも無いので」だと思います。

    Commented : #1  通りすがり (2009/12/08, 12:54)

コメントの記入