ギークじゃなくても楽しめる! 新はてなブックマーク

第1回 トップページに注目─強化された検索とカテゴリー機能

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

月間300万のユニークユーザを誇り,国内最大のソーシャルブックマークサービスである株式会社はてなのはてなブックマーク。2005年2月にベータ版を公開したこのサービスが,11月25日にリニューアルされました。

新しいはてなブックマークのリリースに先立ち,今月4日に行われたリニューアル発表会の席上,はてなCTO(最高技術責任者)の伊藤直也氏は

「来年夏までに月間ユニークユーザを現在の倍の600万にする」

と抱負を語り,そのために利用者の拡大と一般層への訴求に力を入れるとも述べていました。

そうした目標に向かって,新しいはてなブックマークがどのようにリニューアルされたのか実際に見ていきます。

大幅に強化された検索機能と,カテゴリー分け機能

リニューアルされデザインを一新したはてなブックマークで,まず目を引くのがトップページ上部に配置された,検索フォームとカテゴリーのタブです。

図1 新はてなブックマークのページ上部

図1 新はてなブックマークのページ上部

今回のリニューアルで大きく強化されたのが,この検索機能とカテゴリー分け機能です。

検索機能は,はてなと戦略的提携を結んでいる,株式会社プリファードインフラストラクチャー大規模全文検索システムSedueを基に共同開発されたシステムを利用し,全文検索ができるようになりました。また2005年のリリース開始からこれまでに蓄積された1,000万件以上のブックマークについてタグやキーワードから情報を探せるようにもなっています。

図2 検索ボックス

図2 検索ボックス

カテゴリー分け機能は従来の分類から刷新されています。またそれに応じて新たな記事分類エンジンが開発され,分類エンジンは新聞社などの記事の場合,約9割ほどの高い精度でカテゴリー分けが行えるそうですが,一般的なブログのエントリーの場合はまだまだ誤判定もあります。

図3 リニューアルされたカテゴリー分類

図3 リニューアルされたカテゴリー分類

その場合はユーザーが修正できるのですが,その操作によりカテゴリー判定の学習がされ,今後のカテゴライズ精度向上に活用されるそうです。

著者プロフィール

rikuo(りくお)

1979年生まれ。約1万人に1人の病気・小耳症のため右耳の聴力は無いが、特に気にせず適当ライフ。特技はマジックバルーンアート。最近のマイブームはドット絵とGreasemonkey作り。ブログ:聴く耳を持たない(片方しか)なにせ実際に聞えないのでブログ名にしております。

コメント

コメントの記入