グルーピングで楽に覚える情報処理試験用語

第7回 企業の組織形態とその特徴

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

分野

カテゴリ

ストラテジ系 企業と法務

企業活動

企業では,効率良く業務を遂行するために,業務内容などによって様々な組織形態がとられています。情報処理試験では,それぞれの組織形態の種類と特徴,そのメリットなどについて出題されています。

役職とその役割

企業とは「資本を元に製品やサービスをユーザに提供し,利益をあげることを目的とする事業体」のことです。

代表的な企業形態である株式会社では,主に株主が出資することで得られた資本によって,企業活動を行います。株式会社の最高議決機関は,株主が議決権を持つ株主総会であり,取締役など役員の選出,組織や運営方法の基本方針などは,株主総会の議決によって決定されます。

取締役(社長・専務・常務など)が出席する取締役会は,株主総会の議決に基づいて,業務執行に関する意思決定を行います。

最近では,社長や部長といった階級を表す役職ではなく,アメリカの企業のように責任を負うべき業務の内容を表す呼称を使う企業も出てきました。

CEO(シーイーオー:Chief Executive Officer)

最高経営責任者。日本企業では,社長(または会長)が,CEOを呼称として使うケースなどがあります。

COO(シーオーオー:Chief Operating Officer)

最高執行責任者。日本企業では,会長がCEOを呼称としている場合に社長がCOOを使ったり,社長がCEOの場合に経営のナンバー2である営業担当役員(営業部長など)の呼称をCOOとしているケースなどがあります。

CIO(シーアイオー:Chief Information Officer)

最高情報統括役員。会社の情報戦略に関する責任者。日本企業では,情報部門の担当役員の呼称としているケースなどがあります。

企業の組織形態

企業内の組織は,企業本来の目的を直接担当して収益を上げるライン部門と,ラインを支援するスタッフ部門に分類することができます。たとえば,製造業であればライン部門は「製造部」「営業部」など,スタッフ部門は「総務部」「経理部」などの部門のことです。

職能別組織

職能ごとに分類して人員を組織し,部門化した組織体系のことです。業務に必要なスキルを持つ人員を集めて組織し,必要な資源(機材など)もその部門に集中して配置できるため,業務の効率化が容易です。

また,職能別組織には,指揮命令関係を明確にするために,「経営者-管理者-部下」という縦の構造も備えられています。

 職能別組織

図 職能別組織

事業部制組織

企業規模の大きなところでは,製品の分野や市場の種類ごとに,事業部として組織を分割していることもあります。各事業部には,それぞれ職能別の各部門が組織されており,一つひとつの事業部が独立した企業のように企業活動を行います。

各事業部に大きな権限を与えることで,小回りの効く経営が可能となります。事業部ごとの独立採算制を取ることで利益責任が明確になるため,各事業部の首脳陣には,より効率の良い経営が求められることになります。

 事業部制組織

図 事業部制組織

カンパニー制組織

社内分社制度の一種で,事業部制組織に近い形態ですが,さらに権限委譲を強め,各カンパニーは擬似的にひとつの会社組織と見なされます。

全社を統括する本部がカンパニーに疑似資本金を投資し,カンパニーは独立採算で企業活動を行い,本部からの投資に対して利益配当を行います。

マトリックス組織

職能別組織に属しながら,プロジェクトチームに参加したり,製品別グループに参加するような組織形態のことです。

同時に複数の組織に属することになるので,社員同士の交流が促進されたり,業務のノウハウなど情報の共有化がはかられ,組織が活性化する効果があります。その反面,一人の社員が複数の「縦構造」に組み込まれることになるので,指揮命令系統がうまく機能しなくなる危険もあります。

 マトリックス組織

図 マトリックス組織

プロジェクト組織

新製品の開発や,新しい業務システムの開発など,特定のプロジェクトのために,必要な人員を各部門から集めて編成する組織のことです。

プロジェクト遂行に必要なスキルを持つ人材をピックアップしますので,効率良くプロジェクトを進めることができます。プロジェクトの目標達成時には,プロジェクトチームも解散されます。

著者プロフィール

原山麻美子(はらやままみこ)

情報処理試験対策の書籍や雑誌等の企画・執筆・編集など,長年に渡りIT関連全般の出版に携わる。専門学校の講師や受験対策講座(ラジオ)でのアドバイザー経験もあり,受験者への具体的で細やかなアドバイスは,わかりやすくて実践的だと好評。

コメント

コメントの記入


自動採点機能付き 問題演習ソフト DEKIDASS デキダス

おすすめ書籍

平成28年度【秋期】応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

平成28年度【秋期】応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集

広範な出題範囲をカバーしなければならない「応用情報技術者試験」では,出題動向を知り,傾向をしっかりと把握して,頻出問題の解法...

平成28年度データベーススペシャリスト合格教本

平成28年度データベーススペシャリスト合格教本

情報処理技術者試験「データベーススペシャリスト試験」に必要な知識と解法テクニックを収録した参考書。 概念データモデル,関係デ...

要点早わかり 情報セキュリティスペシャリスト ポケット攻略本

要点早わかり 情報セキュリティスペシャリスト ポケット攻略本

最小限の学習時間・手間で,効率良く合格するためのコンパクトな試験対策まとめ集です。合格に必要な重要事項を厳選,項目ごとに短く...

平成28年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる栢木先生の基本情報技術者教室

平成28年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる栢木先生の基本情報技術者教室

「やさしい系参考書」のパイオニアである本書が,受験者の方から支持され続けている理由は,猫がかわいいからだけではありません。 ...

平成28年度【春期】【秋期】情報セキュリティスペシャリスト合格教本

平成28年度【春期】【秋期】情報セキュリティスペシャリスト合格教本

「情報セキュリティスペシャリスト」試験対策の合格テキストです。NHKでおなじみの岡嶋裕史氏による,詳しくやさしい解説が,難関試験...

お試し試験ランキング

  • dairy
  • weekly
  • monthly

dairy

  名前 回数 ポイント

weekly

  名前 回数 ポイント

monthly

  名前 回数 ポイント