着物でおでかけ春夏秋冬

第11回 三月のお出かけ「持ち寄りパーティには丸形巾着を」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

自分で作ったお料理やお菓子を友人宅へ持っていくとき。バッグに入れて下げるよりも,大切に抱えたい。風呂敷もいいけれど,しっかり口紐を絞れる巾着なら安心です。ちょっとお茶目な感じもひな祭りにぴったりですし。

長方形の布を風車状に縫い合わせて作った巾着は,自然に丸く立ち上がるので,お重やお鍋を入れるのに重宝です。自作のお料理を自作の巾着に入れていくなんて,チョッピリうれしい気分でしょう?

画像

著者プロフィール

平野恵理子(ひらのえりこ)

1961年静岡県生まれ。イラストレーター、エッセイスト。暮らしや着物,旅や山歩きについてのイラストとエッセイの作品が多数。新刊『ハピネス気分で山歩き』(山と渓谷社)『おいしいおみやげずかん』(KKベストセラーズ)『わたしの和道具帳』(清流出版),近刊に『いとしい和の暮らし―手作りで楽しむ日本の毎日』(ソニーマガジンズ社)など。

著書

コメント

コメントの記入