ライフハック・プラクティス ~仕事の生産性を上げる習慣~

プラクティス:2「自分のメッセージで残す」

2008年5月22日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

悪魔の習慣

「ちゃんと全部記録しておけよといつも上司に言われるので,一字一句間違いなく書けるようになったよ。」

これはすごい能力ですね。人間タイプライターのようです。話している言葉を全て記録するには,かなりのヒアリング能力とライティング能力が必要です。

しかし,その記録した内容を後から見た人はもっと大変ですよね。 1時間の会議で引っ切り無しに会話が弾んでその内容全てを記録していたとすると,それを読む人も同じ1時間ぐらいかかってしまいます。これは,読み手の時間まで奪ってしまう行為です。

「時間が無いから,この話のポイントだけを教えてくれ。」

と聞かれたときに,困ってしまいます。

「結局何が言いたかったのか?」

が自分の中で整理できていなくては人に伝えるのは困難です。

話を全て記録するなら,ボイスレコーダーがあれば十分です。何を残しておきたいか目的意識を持って記録しなければいけません。

天使の習慣

「スポーツニュースのようなダイジェスト版を作るんです。」

深夜にテレビでよく見るスポーツニュースは,その日のスポーツの決定的瞬間や印象に残るシーンだけをダイジェストとしてまとめて見ることができます。

これで3時間の野球中継を何試合も見なくても,次の日に友人とスポーツ談義ができるわけです。

「話している内容から珍プレーや好プレーを見つけよう。」

話の中にも,これは!と思う瞬間があります。この決定的なワードを記録するんです。

「自分の言葉で書き留めよう。」

自分にとって,これは大事!これは使える!など感じ取ったことを自分の言葉で記録します。

自分の言葉にすることで,心に刻まれます。

著者プロフィール

太田憲治(おおたけんじ)

アジャイルスピリッツで仕事を効率よく進めるブログ「eXtreme Gadget」を運営するほか,仕事に役立つWebサービスの開発を行っている。代表的なものに「StartCommand」「D3timer」がある。関西ライフハック研究会のコミュニティも主催している。gihyo.jpで「GTDでお仕事カイゼン!」の連載を執筆。共著として「Life Hacks PRESS Vol.2」もある。

URLhttp://gadget.cre8system.jp/

コメント

コメントの記入

ピックアップ

オフショア開発最前線―フランジアが目指す事業創生のプラットフォーム

ベトナム,シンガポール他5ヵ国9拠点,約1,000名の体制でオフショア開発事業を展開するフランジア社の取り組み,開発の事例を紹介します。

開発スピードに限界を感じたときの処方箋

「JIRA」をはじめとするアトラシアンのツール群。多くのオープンソースソフトウェアを継続して提供する支えとなっている使い易さを探ってみます。

[Special Interview]3年で300%急成長のベンチャーがSE・PGを大募集!!

好評連載中の「うまくいくチーム開発のツール戦略」でお馴染みのリックソフト(株)が業務拡大につき各種エンジニアを募集中です。

新たな可能性を生み出すAlibaba Cloud専用型ネットワークサービス「Express Connect」到来

Alibaba Cloud 日本サイトのスタートから半年,いよいよ開始される新サービス「Express Connect」の話題を中心にSBクラウドの「今」をお聞きしました。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->