ライフハック・プラクティス ~仕事の生産性を上げる習慣~

プラクティス:3「メモはためない」

2008年5月29日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

悪魔の習慣

「いつも大忙しだよ,だってこんなにも机の上にメモが張ってあるんだから。」

机の上にメモを書いた付箋を大量に貼っている人がいますよね。ぱっと見た感じは,仕事がいっぱいあって忙しい人だなと思うのですが,実はそのメモは同じものが張ったままということがよくあります。

「どんどん仕事を頼まれるので,たくさん張っておくのが一番なんだ。」

カモフラージュとしては良い作戦なのかもしれませんが,そんなことに知恵を使うのは勿体無い。違うところに頭を使いましょう。

「どれから手をつけていいか分からない。」

メモがたまりすぎると,見るのもうんざりしてきます。必要になったときに見ればいいからと放置したままにしていると,肝心な時に見つからなかったり,メモしたことも忘れてしまっています。

天使の習慣

「メモにも賞味期限があります。新鮮なうちに処理しましょう。」

せっかくメモしたのですから,そのメモを活かしましょう。

食べ物には賞味期限があり,早く食べる方が美味しいですよね。ついつい食べるのを忘れて賞味期限がきれた食べ物が冷蔵庫に残っていることがあります。

メモも食べ物と同じで賞味期限があります。

「あれ?これ何のことだったっけ?」

ということがないように,記憶の鮮度がおちる前に次のアクションをおこしましょう。

「何のためにメモするのか?」

メモするときには目的意識を明確にしておきましょう。自分がよくメモするシーンや次のアクションを決めておいてスムーズに処理できるようにしておきましょう。

メモの種類 メモの用途 次のアクション
残件メモ やるべきことが書いておく 優先度を決めながらToDoリストに加える
予定メモ 会議のアポイントなどを書いておく(主に手帳を忘れたときなどに日付や要件だけをメモする) スケジュールに入れる。アサインできない場合は調整をする。
指示メモ 上司などから依頼された内容を書いておく 依頼されたことを作業予定に組み込み,作業完了後に報告する。
記録メモ きになったことが書いておく そのことについて詳しく調べたり,日記にまとめたりする。
発想メモ 思いついたアイデアを書き留める アイデアをさらに練って,形にしていく。

著者プロフィール

太田憲治(おおたけんじ)

アジャイルスピリッツで仕事を効率よく進めるブログ「eXtreme Gadget」を運営するほか,仕事に役立つWebサービスの開発を行っている。代表的なものに「StartCommand」「D3timer」がある。関西ライフハック研究会のコミュニティも主催している。gihyo.jpで「GTDでお仕事カイゼン!」の連載を執筆。共著として「Life Hacks PRESS Vol.2」もある。

URLhttp://gadget.cre8system.jp/

コメント

コメントの記入

ピックアップ

オフショア開発最前線―フランジアが目指す事業創生のプラットフォーム

ベトナム,シンガポール他5ヵ国9拠点,約1,000名の体制でオフショア開発事業を展開するフランジア社の取り組み,開発の事例を紹介します。

開発スピードに限界を感じたときの処方箋

「JIRA」をはじめとするアトラシアンのツール群。多くのオープンソースソフトウェアを継続して提供する支えとなっている使い易さを探ってみます。

[Special Interview]3年で300%急成長のベンチャーがSE・PGを大募集!!

好評連載中の「うまくいくチーム開発のツール戦略」でお馴染みのリックソフト(株)が業務拡大につき各種エンジニアを募集中です。

新たな可能性を生み出すAlibaba Cloud専用型ネットワークサービス「Express Connect」到来

Alibaba Cloud 日本サイトのスタートから半年,いよいよ開始される新サービス「Express Connect」の話題を中心にSBクラウドの「今」をお聞きしました。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->