ライフハック・プラクティス ~仕事の生産性を上げる習慣~

プラクティス:5「約束をする」

2008年6月16日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

悪魔の習慣

「あの時は口約束だったから,別に守らなくてもいいよ。」

ついつい誘惑に負けて,簡単に約束を破ってしまうことがあります。

こうなってくると,できなかった理由を考えて必死に言い訳をしようとします。

約束した相手も,最初はそれなら仕方が無いと認めてくれるかもしれませんが,何度も繰り返している内に

「あいつは,約束しても無駄だ。」

と思われ,だんだん相手にされなくなってしまいます。

約束とは,何のためにするんでしょうか? 相手のために約束したのであれば,その時点で約束を守ることができないでしょう。

約束とは自分自身への約束なのです。

天使の習慣

「守るために約束をしましょう。」

約束をしたから守らないといけないと考えてはダメです。

守りたいから約束すると考えましょう。

「やりたくない約束をしない。」

無理な約束をしてしまうと,守ることができません。それは,自分自身の首を絞めるようなものです。

最初から守れないような約束はしないことです。自分が,やりたいと思ったことだけを約束しましょう。

約束を守るのは簡単です。

  1. 約束を忘れないために,メモしておく。
  2. 約束を達成する日をスケジュールを組み入れる。
  3. 約束を実行する。
  4. 結果を報告する。

たったこれだけのことです。約束が守れない人のほとんどは,(1)と(2)のステップが抜けているから守れないだけです。

守るためのコツは,

「いつまでにやるのか期限を決める。」⁠

ことです。

そして約束したことを予定に入れましょう。

著者プロフィール

太田憲治(おおたけんじ)

アジャイルスピリッツで仕事を効率よく進めるブログ「eXtreme Gadget」を運営するほか,仕事に役立つWebサービスの開発を行っている。代表的なものに「StartCommand」「D3timer」がある。関西ライフハック研究会のコミュニティも主催している。gihyo.jpで「GTDでお仕事カイゼン!」の連載を執筆。共著として「Life Hacks PRESS Vol.2」もある。

URLhttp://gadget.cre8system.jp/

コメント

コメントの記入

ピックアップ

オフショア開発最前線―フランジアが目指す事業創生のプラットフォーム

ベトナム,シンガポール他5ヵ国9拠点,約1,000名の体制でオフショア開発事業を展開するフランジア社の取り組み,開発の事例を紹介します。

開発スピードに限界を感じたときの処方箋

「JIRA」をはじめとするアトラシアンのツール群。多くのオープンソースソフトウェアを継続して提供する支えとなっている使い易さを探ってみます。

[Special Interview]3年で300%急成長のベンチャーがSE・PGを大募集!!

好評連載中の「うまくいくチーム開発のツール戦略」でお馴染みのリックソフト(株)が業務拡大につき各種エンジニアを募集中です。

新たな可能性を生み出すAlibaba Cloud専用型ネットワークサービス「Express Connect」到来

Alibaba Cloud 日本サイトのスタートから半年,いよいよ開始される新サービス「Express Connect」の話題を中心にSBクラウドの「今」をお聞きしました。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->