ライフハック・プラクティス ~仕事の生産性を上げる習慣~

プラクティス:6「楽しさを加える」

2008年6月27日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

悪魔の習慣

「最近は,仕事が忙しいし,うまくいかないし,面白くないな。毎日がツライだけだよ。」

苦しいことやツライことが続くと,こう考えてしまうのも仕方ありません。しかし,この状態が続くとイライラ感が増幅し,モチベーションが低下していくいっぽうです。

この事を筆者は,

「負のスパイラル」

と呼んでいます。

負のスパイラルに入ってしまうと,なかなか抜け出すことができません。

ほとんどの場合,負のスパイラルの構造は,次のようになっていると思われます。

「忙しい>うまくいかない>面白くない>やりたくない(イライラ)>効率が下がる>忙しい」

このような状態が続くと,仕事から逃げ出したくなってきます。しかし,1度逃げ出せたとしても,また同じようなツライ毎日がやってくるだけです。

時が経てばなんとかなると思っていてはダメです。時間が解決してくれるわけではありません。

天使の習慣

「毎日,楽しくなる小さな達成感をプラスしましょう。」

プロジェクトの期間が長期になってくると,仕事が進んでいるという実感がわいてきません。

進んでいるという実感がないと仕事は面白くなくなってしまいます。少しずつ前に進んでいることを分かれば,それが達成感になって仕事が楽しくなってくるはずです。

仕事とは毎日コツコツやった積み重ねで成し遂げられるものです。目の前にブロックが積まれていってると分かるような仕事だとよいのですが,そうでない場合は積み重ねている努力が目に見えません。これを見える化すれば,達成感を日々感じることができます。

小さな達成感を得て仕事が面白いと感じれば,ワクワク感を持って仕事を取り組めます。結果的に仕事がうまくいくことにつながります。

これが負のスパイラルから抜け出す方法です。

「忙しい>うまくいかない>面白い>やってやろうじゃないか(ワクワク)>効率を上げる>仕事の質が上がる」

思い出すと,子供の時は毎日ワクワクしていたような気がします。小さな達成感をプラスするヒントは子供時代にあるのかもしれません。

著者プロフィール

太田憲治(おおたけんじ)

アジャイルスピリッツで仕事を効率よく進めるブログ「eXtreme Gadget」を運営するほか,仕事に役立つWebサービスの開発を行っている。代表的なものに「StartCommand」「D3timer」がある。関西ライフハック研究会のコミュニティも主催している。gihyo.jpで「GTDでお仕事カイゼン!」の連載を執筆。共著として「Life Hacks PRESS Vol.2」もある。

URLhttp://gadget.cre8system.jp/

コメント

コメントの記入

ピックアップ

ドワンゴのエンジニア魂

高速動画配信,大規模クラスタ,FPGAへの挑戦……Webの未来を先取り続けるドワンゴが,その舞台裏を明かします!

ヒットメーカー★サムザップの流儀

本格戦国RPGとしておよそ3年もの間ランキング上位に位置し続けているスマートフォン向けゲーム「戦国 炎舞 -KIZNA-」。そこにはヒットメーカーの極意があった

噂の超高速分析データベースを試してみよう~ログ解析,機械学習なんでもござれ~

ワールドワイドで3,500社以上が活用しているビッグデータ高速分析用のデータベース「Vertica」。クエリ性能を簡単に数百倍にする術をご紹介します。

開発スピードに限界を感じたときの処方箋

「JIRA」をはじめとするアトラシアンのツール群。多くのオープンソースソフトウェアを継続して提供する支えとなっている使い易さを探ってみます。

[Special Interview]3年で300%急成長のベンチャーがSE・PGを大募集!!

好評連載中の「うまくいくチーム開発のツール戦略」でお馴染みのリックソフト(株)が業務拡大につき各種エンジニアを募集中です。

@cosmeプロジェクトマネージャーが語る「IT×人材の新常識」

(株)アイスタイルの今井陽太氏が率いるチームでは十分な人材を確保のためにラクスの『Javaエンジニア派遣』が使われています。

モデリングを核としたプロセス改善でソフトウェア設計・開発の現場が抱える品質・コストにかかわる課題を解消

UMLモデリングツール「Enterprise Architect」日本での初セミナーで,モデルベース開発の生きた事例を紹介。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->