ライフハック・プラクティス ~仕事の生産性を上げる習慣~

プラクティス:8「失敗を恐れない 」

2008年7月10日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

悪魔の習慣

「俺には苦い経験があるんだ。あんな失敗二度としたくないね!」

大きな失敗をするほど,最初からやらなきゃよかったと後悔ばかりしてしまいます。

そして,こんな言い訳をします。

「最初から失敗しそうな感じがしたんだ。」

でも,最初から失敗すると分かっていて,何故失敗したのでしょうか? 分かっているのであれば,失敗を未然に防ぐことができたのではないでしょうか。

しかし本当のところは

「やってみなけりゃ分からない」

だと思います。

筆者も昔,会社の中で始めてプレゼンテーションをする機会がありました。準備も完璧にして,練習を重ねてプレゼンテーションの場に挑んだのですが,極度の緊張で途中から何を言ってるのか自分でも分からないぐらい見事に失敗した経験があります。

この直後,"自分はプレゼンテーションが苦手なんだ。こんな恥ずかしい想いをするんだったら二度とやらないでおこう。"と誓いました。

それから人前で話しすること自体がトラウマになってしまい,説明しなければいけない場面でも,手短に話ししたり断ったりしていました。

そんな時,もう一度プレゼンテーションをしてみないかという話がきました。もちろん,二度とやらないと誓っていたので断るつもりでしたが,「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ということわざでもあるように,失敗した時に感じた嫌な気持ちは時が経てば意外と忘れているものです。

そこで,最近の自分の行動をみても内気になってしまいがちだったので,もう一度チャレンジしてみようとプレゼンテーションをすることにしました。もちろん,この時も見事にうまく伝えることができず失敗に終わりました。でも,前回よりも少しだけよくなったという感触がありました。

この時,

「失敗したけど,やってみてよかった」

と思ったのです。

天使の習慣

「失敗じゃなく,うまくいかない方法がわかったのです」

物事にチャレンジすることは大事なことです。世の中には,やってみないと分からないことが沢山あります。

誰でも失敗するのは嫌です。しかし,成功するためには失敗は欠かせないことなのです。

失敗の数が多いほど,成功した時の達成感が大きいでしょう。すごい人は,失敗をしながら成功までの道のりを楽しみながら歩んでいるのです。

しかし成功者が他の人と違うのは

「同じ失敗は繰り返さない」

というところです。

失敗したとしても必ず失敗の中から何かを学ぼうとしましょう。

失敗しても二度と起き上がれないわけじゃないのです。

著者プロフィール

太田憲治(おおたけんじ)

アジャイルスピリッツで仕事を効率よく進めるブログ「eXtreme Gadget」を運営するほか,仕事に役立つWebサービスの開発を行っている。代表的なものに「StartCommand」「D3timer」がある。関西ライフハック研究会のコミュニティも主催している。gihyo.jpで「GTDでお仕事カイゼン!」の連載を執筆。共著として「Life Hacks PRESS Vol.2」もある。

URLhttp://gadget.cre8system.jp/

コメント

コメントの記入

ピックアップ

EC事業者が注目,.shopドメインとドメイン名をとりまく新たな流れ

インターネットの可能性を広げる新たな動きが,ドメイン名をめぐって起こりつつあります。

エンジニア特化型Q&Aサイト「teratail」のトップランカーたちが語る,確実な力を付けるための“質問力”

エンジニア特化型Q&Aサイト「teratail」のトップランカーの方々に集まっていただき,座談会を開催しました。

Webサイトに“安心”をプラス―知らないでは済まされないSSLサーバ証明書の仕組み

いまやユーザといえでも必須の知識となったWeb通信の暗号化と,その信頼性を確保するための「SSL証明書」のしくみについて紹介します。

リクルートライフスタイルの技術力を追え!

ビジネスを拡大し続けるリクルートライフスタイルの技術力を,編集部の徹底取材により紐解きます。

開発スピードに限界を感じたときの処方箋

「JIRA」をはじめとするアトラシアンのツール群。多くのオープンソースソフトウェアを継続して提供する支えとなっている使い易さを探ってみます。

デジタルコンテンツを日本から世界へ―MyCommerceで始める越境EC

自社開発ソフトウェアを海外も含めてオンラインで販売したいというニーズに即したサービス「MyCommerce」を用いて,誰もが手軽に越境ECを実現するためのノウハウを紹介します。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->