ライフハック・プラクティス ~仕事の生産性を上げる習慣~

プラクティス:17「仕事のルールを作る」

2008年12月5日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

悪魔の習慣

「毎度毎度同じようなことばかり頼まれて大変だよ。いい加減だれか変わってくれ!いちいち考えさせられるのはウンザリだ。」

同じような作業は一見,面倒だと考えがちですが,実は仕事の生産性を上げるのに適した仕事なのです。

「あなたの仕事の手順は決まっていますか?」

俗に言うルーチンワークと呼ばれるものは誰かがルールを作って,そのルールに従って誰でもできるようにしますが,自分自身の仕事でもルーチンワーク化できる部分はたくさんあります。

例えば,朝会社に出社したときにすることや家の外出前にすること,細かいところだとメール受信後や部下から書類を受け取った後の行動をどうするかなど,普段から繰り返し行っている作業はあります。

そこで毎回,どうしようかと迷っていては,足止めばかりくらって前になかなか進めません。

天使の習慣

「ベルトコンベアのように,仕事をラインにのせるだけで後は自然と流れていくルールを作りなさい」

次に何をすればよいかルールが決まっていると考えなくても体が勝手に動いてくれます。

これは私達人間や動物は,ある程度同じことを繰り返していると条件反射で動いてしまう特性をもっているからです。

ルールが決まっていると頭であれこれ考えずに,瞬間的に次の行動に移れます。

もちろんルールを把握して慣れるまでには時間がかかりますが,それを乗り越えれば右肩上がりに効率があがってくるはずです。

「インプットとアウトプットを整理してみましょう」

仕事というのは,インプットとアウトプットの両方が必ずあるはずです。

インプットとは作業のきっかけとなる作業依頼などです。そしてアウトプットは作業結果そのものだったり報告することです。

これらは対(ペア)になっています。この同じようなペアをまとめてルール化するのがコツです。

自分の中でルールを決めたら,その手順を紙に書き出して整理してみましょう。 そうすると,手順の中に潜んでいる作業のムダが見えてくるはずです。

そして実際にその手順を試しながら最も自然にできるルールに仕上げていきましょう。

「仕事のルールは自分で作ればよいのです」

著者プロフィール

太田憲治(おおたけんじ)

アジャイルスピリッツで仕事を効率よく進めるブログ「eXtreme Gadget」を運営するほか,仕事に役立つWebサービスの開発を行っている。代表的なものに「StartCommand」「D3timer」がある。関西ライフハック研究会のコミュニティも主催している。gihyo.jpで「GTDでお仕事カイゼン!」の連載を執筆。共著として「Life Hacks PRESS Vol.2」もある。

URLhttp://gadget.cre8system.jp/

コメント

コメントの記入

ピックアップ

「杜の都」発の開発ツールベンダーが時代を超えて開発者の生産性向上を支援~「Toolsの杜(ツールのもり)」開催!

A Good Tree Bears Good Fruit-1983年から開発ツールビジネスをスタートしたグレーシティ。開発支援ツール30周年記念フォーラム「Toolsの杜」の様子をレポートします。

業務を改善する情報共有の仕掛け~DevOpsの実現,RPAの導入に向けて~

ソフトウェア開発の業務改善をテーマに,DevOps実現の手順やそれを助けるツールとの連携,RPAによる社内ドキュメントの管理や効率化について解説します。

[Special Interview]3年で300%急成長のベンチャーがSE・PGを大募集!!

好評連載中の「うまくいくチーム開発のツール戦略」でお馴染みのリックソフト(株)が業務拡大につき各種エンジニアを募集中です。

[特別広報]IPとITが融合する新プロジェクトが始動! エンジニアよ,KADOKAWAで世界を目指せ

KADOKAWAはドワンゴと経営統合し,出版コンテンツとITの2つの文化を持つ企業です。小説やアニメなどの知的財産(IP)をITの力で変革し,付加価値を高めようとしています。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->