シモダテツヤのIT四コマふんわり劇場

第31回 母にもTwitterを。

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

今回の地震で,携帯電話がまったく使えなくなりました。一方で,インターネットがガンガン使える状態だったので,Twitterなどでスタッフや友人の安否を確認でき,通信のインフラとしてバリバリ使えているTwitterに感激していたのですが,利用者の多くは若者。高齢の人はあまり使っている印象はないので,これを機に年老いた両親にもなんとかTwitterを覚えさせて何かあったときの緊急連絡先にしなければと思うようになりました。とくにメカに弱い母の⁠よう子⁠に。

よう子にまず教えるのはTwitterが何であるかではなく,Twitterでの読み書きです。

その昔,よう子は,メアドの一部に自分の名前を入れたかったらしく,⁠これお母さんのメールアドレス。よう子だからヨッシー@にした。」と僕にメールしてきたのですが,

送られてきたメアドのスペルは「ヨットシ@」でした。

だから,まずはTwitterの読み書きから教えなければならないんです。

このままだとアカウントがヨットシになるんです。母がヨットシのところなんてもう見たくないんです。

編集部注)
今回は,少しでもたくさんの⁠笑い⁠を届けたい,という思いのこもった作品です。

著者プロフィール

シモダテツヤ

株式会社バーグハンバーグバーグ

あたまゆるゆるインターネット - オモコロ」の編集長。

株式会社paperboy&co.で「ロリポップ!」のマーケティングや他サービスの立ち上げを経験した後,2010年5月,同社を退社。その後,株式会社バーグハンバーグバーグを立ち上げ代表取締役に就任。開業初日から遅刻した。

コメント

  • Re:

    和みました。w
    仙台の知人と先日の夜に連絡がとれたのですが、それまでtwitterでオモコロの方々がおばかなツイートやリプしあっているのを見てなんだか救われていました。
    私は歯がかけていたりしないので残念ではありますが、出来るだけ笑顔で彼らを応援したいと思います!

    Commented : #1  にく (2011/03/15, 17:16)

コメントの記入