シモダテツヤのIT四コマふんわり劇場

第57回 自分を偽り鵜飼いとして生きてます

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

ペパボ「チーム福ちゃんズ」が開発したザ・インタビューズが大流行りしておりますが,僕のまわりでもちょいちょい始める人が増え,その人の本質に触れるような回答が見れたり,昔懐かしのテキストサイトのような雰囲気に浸れたりと非常に楽しんでおります。

そんな中,僕もこっそり利用していたのですが,⁠鵜飼い」のシモダという設定で始めてしまい,鵜についての回答ばかりしていたため,せっかく質問をいただいて「あ!これ良い質問!普通に答えたい!」と思っても「でも俺,鵜飼いだしなあ……」と鵜を絡めた回答しかできなくなっておるのです。

別に正直鵜飼いなんか興味もないですし,そもそも僕は鵜飼いじゃないですし,こんなこといつまでやっているんだろうと悲しくなって普通の感じに戻そうかと思ったこともあるのですが,そうしたらそうしたで今までに答えてきた回答が鵜飼いとしての回答なので,ある一定のところから急に鵜の話題しかしない多重人格のサイコ野郎に映ってしまうためしょうがなく僕は今日も鵜飼いとしてインタビューに答えています。

編集部注:
まあ,がんばれよ。

著者プロフィール

シモダテツヤ

株式会社バーグハンバーグバーグ

あたまゆるゆるインターネット - オモコロ」の編集長。

株式会社paperboy&co.で「ロリポップ!」のマーケティングや他サービスの立ち上げを経験した後,2010年5月,同社を退社。その後,株式会社バーグハンバーグバーグを立ち上げ代表取締役に就任。開業初日から遅刻した。

コメント

コメントの記入