スタート!Windows Phone 7

第6回 Windows Phoneのメッセージングシステム

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

NOKIAの端末が発売になりました

来年が,もうそこまで迫っているころになって,NokiaとMicrosoftの戦略提携の成果が目に見えるものとなって来ました。

Nokia製のWindows Phone 7端末のLumia 800とLumia 710のうち,Lumia 800の販売が海外で始まっています。日本での販売はありませんが,同じアジア圏では,香港での大々的なローンチイベントに始まり,12月上旬にはシンガポールでも発売が予定されています。

2011年のWindows Phone 7は,変わり身の早いauから「IS12T」が,登場した以外は目立った動きはありませんでした。端末やアプリの選択肢が少しずつ増えつつあるので,2012年は,もう少しシェアが伸ばせるのではないかと考えています。

Windows Phone 7のメッセージングシステムは?

Windows Phone 7は,多くの人にとって,まだまだ未知の端末であるはずなので,前回「ソーシャルネットワークとWindows Phone 7」に続き,今回から複数回に分けてWindows Phone 7のメッセージング機能をご紹介します。

具体的には,Hotmail,Gmail,Eメール(キャリアメール)⁠SMS/MMS,Windows Live Messengerを取り上げます。この中で,Eメール(キャリアメール)は,auが提供しているアプリなので,Marketplaceからダウンロードすることになりますが,それ以外は標準で提供されています。

面白いのは,Gmailアプリが標準で提供されていることです。SNS機能でもFacebookやTwitterなど他社のサービスをOSに取り込んでいますが,メールも同様でGmailが取り込まれています。Windowsでは考えられないので,Windows Phoneが自由な立ち位置で開発が進められていることを伺い知ることができます。こうしたところも,Windows Phoneらしさを生む要因となっているのかもしれません。

Googleアカウントの設定

Windows PhoneでGmailを使うためには,アカウントの設定が必要です。

[設定]アプリの[メール&アカウント]で,Googleのアカウントを追加します。

アカウントの設定画面で[同期するコンテンツ][メール]にチェックを入れないと,Google Mailアプリがホーム画面に表示されません。この注意の行き届きようには,関心させられます。また,筆者は,ソフトを開発する立場でもあるので,なぜこうした配慮ができなかったのかと悔しく思います。

アカウントの設定画面。⁠アカウントの追加][Google]を選択する

アカウントの設定画面。[アカウントの追加]で[Google]を選択する

Windows Phone 7で使うGmail

「Google Mail」をアプリを起動すると,受信トレイが表示されて,時間順にメールが一覧表示されます。一覧には,件名と本文の書き出しが2行で表示され,添付があるとクリップアイコンが表示されます。一覧を左右にスワイプすると,すべて,未読,フラグ付き,重要と表示を切り替えることができます。

メールをタップすると,本文が表示されます。

ここでもよく動くWindows Phone 7は健在で,差出人が縮小され右へ移動して画面から見切れたと思ったら,また現れ,拡大されながら,画面左側に縦書きで表示され,メール本文が現れます。メール本文は,HTMLメールに対応していますが,サイトへリンクされた画像が使われていると枠だけが表示されます。画像は,タップするとダウンロードが行われ,終わると画像が表示されます。画像のダウンロードは一度限りです。

メール本文は,ピンチイン,ピンチアウトで拡大・縮小表示ができ,上下のフリックでスクロールします。この辺りの使い勝手は,タッチパネルのスマートフォンを使ったことがあれば,戸惑うことなく使いこなせるはずです。

メール本文を表示した様子。画面左に差出人が縦書きで表示される

メール本文を表示した様子。画面左に差出人が縦書きで表示される

返信する場合は,画面下のメールに戻る矢印が付いたアイコンをタップします。すると,メニューが表示されて,返信,全員に返信,転送のコマンドが選択できます。返信メールに本文がそのまま挿入されます。引用記号は付かず,付ける・付けない,本文の挿入する・しないの設定はありません。

メール送信時も,よく動くWindows Phone 7は健在です。

送信ボタンをタップすると,メールが小さくなり画面の上に移動して,視覚的にも送信していることを確認にできます。メール受信は,受信などを操作をしなくても,メールが届けば,即座に新着通知が行われます。Gmailは,パソコン用のシステムですが,キャリアメールと同じような感覚で使うとこができます。

Google Mailアプリは,非常にシンプルで,とくに戸惑うことなく使いこなせるはずです。

次回も取り上げます

足早にGmailをご紹介しましたが,次回もWindows Phone 7のメッセージングシステムを取り上げます。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入