インターネット中継するための,配信のキホン

第6回 iPhoneのUstream Live Broadcasterで生中継してみよう[実践編]

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

音量の問題を解決する

iPhoneで生中継していて一番気になったのは,映像の品質よりも「音声」です。iPhoneは電話なのでしかたないのですが,離れている人の声が拾えません(音声が極端に小さくなります⁠⁠。

そこで,高品質マイクアダプタが必要になります。お奨めしたいのはLogitecのLIC- iREC03Pですが,注意することがあります。まず,感度が高いため,マイクを近づけて話すと「音割れ」します(バリバリという強烈な音になります⁠⁠。野外の場合は,弱い風でもノイズ(風切り音)になってしまいますので,付属のスポンジ製ウインドシールドを必ず装着しておきましょう。

図6 Logitecの高性能ステレオマイクアダプタLIC-iREC03P

図6 Logitecの高性能ステレオマイクアダプタ「LIC-iREC03P」

マイクアダプタの差し込みにも注意してください。筆者は,この製品が発売されてすぐに購入したのですが,マイクアダプタがきちんと装着されていないことに気付かず,iPhone本体のマイクで録っていました(数日間,高性能マイクで録った音声だと思い込んでいたのです⁠⁠。ケースに厚みがあり,正しく装着できなかったのが原因です。このマイクアダプタを利用するときは,ソフトケースもしくは,差し込み口が広く空いているケースを使いましょう。

図7 差し込み口が狭く,厚みのあるケースだと,きちんと装着されないので注意

図7 差し込み口が狭く,厚みのあるケースだと,きちんと装着されないので注意

以下の映像は,Ustream Live Broadcasterで生中継した録画です(YouTubeにアップしたものです⁠⁠。告知はしていなかったのですが,たまたまライブを視聴してくださった方がいて,⁠チャットのコメントで)いろいろアドバイスを受けながらマイクのテストをしました。高品質マイクアダプタの音声と,iPhone本体のマイクの音声を比較できますので参考にしてください(ビデオの音量が大きいので注意⁠⁠。

なお,LIC-iREC03Pの設定ですが,音量が突然変化したときに自動調整する「オートゲインコントロール(AGC⁠⁠」はOFFにしています。録音レベルを下げるスイッチ「アッテーネ(ATT⁠⁠」もOFF(0dB)にしています。この2つを組み合わせて調整すれば,音割れを防ぐことができます。

図8 LIC-iREC03Pを利用した生中継テスト時の録画

※ビデオの音量が大きいので注意してください

マイクアダプタと外部マイクのセッティング

マイクアダプタには,MIC/LINE入力がありますので,外部マイクを使用することができます。イベントや勉強会などを生中継するときは,外部マイクを使ったほうがよさそうです。

手順を解説します。まず,マイクアダプタをiPhoneに差し込みます。続けて,外部マイクをMIC入力に差し込みます(マイクアダプタの側面にLINEとMICの切り替えスイッチがあります⁠⁠。Ustream Live Broadcasterを起動して,生中継を開始します。マイクアダプタに青いランプが点灯しますので確認しましょう。

図9 マイクアダプタを装着して,Ustream Live Broadcasterを起動する

図9 マイクアダプタを装着して,Ustream Live Broadcasterを起動する

図10 生中継を開始すると,マイクアダプタが作動し,青いランプが点灯する

図10 生中継を開始すると,マイクアダプタが作動し,青いランプが点灯する

「音割れ」しているときは,赤いランプが点灯します。マイクアダプタの録音レベルやオートゲインコントロールは,事前にテストしてから設定してください。

図11 ⁠音割れ」の場合は,赤いランプが点灯する。音割れ確認などのマイクチェックするときは,音声をミュート(消音)にしておく

図11 「音割れ」の場合は,赤いランプが点灯する

外部バッテリーを取り付ける

マイクアダプタには,USBインターフェースが付いていますので,外部バッテリーをつなぐことができます。1~3時間の生放送で威力を発揮します。筆者は,サンヨーの充電器セット「KBC-E1AS(単3形eneloop用⁠⁠」を使っていますが,最高3時間の生中継が可能でした。ただし,iPhone 本体のバッテリーが疲労していると,もっと短くなりますので,事前に試しておきましょう。

図12 USBケーブル(mini-B Type←→A-Type)をマイクアダプタに差し込む。

図12 USBケーブル(mini-B Type←→A-Type)をマイクアダプタに差し込む。

図13 サンヨーのUSB出力付充電器セットKBC-E1AS(単3形eneloop用)

図13 サンヨーのUSB出力付充電器セット「KBC-E1AS(単3形eneloop用)」

著者プロフィール

境祐司(さかいゆうじ)

インストラクショナル・デザイナー[Instructional Designer]として学校,企業の講座プラン,教育マネジメント,講演,書籍執筆などの活動をおこなう。2000年より情報デザイン関連のオンライン学習実証実験を始める。現在,教育デザイナー育成を目的としたフォーラムを立ち上げるため準備中。著書に「速習Webデザイン Flash CS4」(技術評論社),「Webデザイン&スタイルシート逆引き実践ガイドブック」(ソシム)などがある。

URLhttp://admn.air-nifty.com/monkeyish_studio/

著書