Proactive rep! ~担当者によるプロジェクト推進~

第9回 作ったものはまず再利用。そして別方面に展開しよう。

2009年1月15日

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

前回は自動化を行う方法について解説しましたが,自分で作ったプログラムやコードは,未来の自分に重要なインパクトを与えてくれる可能性のある大事な資産です。今回はそれらを勉強会で活用する事と,再利用しやすいように別の事柄保管・再利用する事についての2つの事柄について解説していきます。

勉強会で活用する

最近,とても勉強会が盛り上がっています。ですがただ単に行くだけ・聞くだけなど受け身の参加ではもったいない!せっかく参加するのなら発表する側として参加するのがお勧めです。

話すことなんて無い? そんな事はありません。自分のために作って蓄積したコードは強力な講演のコンテンツになります。

とはいえ,自分から勉強会で発表したいと主催者に持ちかけるのはとても勇気が要ります。なので,発表者の募集がある勉強会に行こうと思い立ったら,募集要領をよく読んで発表者として申し込んでみましょう。

図1 講演者募集の告知例 - 東京Ruby会議01の場合

図1 例:講演者募集の告知例(東京Ruby会議01の場合)
※ このイベントはすでに終了しております。

また,ライトニングトークスが行われる勉強会の場合,勉強会の申込フォームにライトニングトークスをやりたいかを尋ねる項目が用意されている場合があります。

図2 勉強会申込フォームの項目例 - 関西ライフハック研究会 Vol.8の場合

図2 例:勉強会申込フォームの項目例(関西ライフハック研究会 Vol.8の場合)
※ このイベントはすでに終了しております。

この場合も思い切ってライトニングトークスの申し込みに挑戦してみましょう。

発表を行うことの準備に時間が掛かりますし,凄く緊張もします。ですが発表を行うことで,懇親会の時の話のタネになったり,知己が増えたり,私の場合このように執筆させていただくきっかけが生まれたりと,自分を変えていく事が可能になりますので,是非試してみてください。

他の人がどんな発表を行ってきたかを知りたい場合,TechTalk.jpやライトニングトークス.comなどのまとめサイトを確認することや,動画共有サイトでTechTalk⁠,LTなどのタグで検索かけることで知ることができます。

なお,私が発表したものの内,ニコニコ動画で公開されているものはExcelのこしばですタグを付けているので,よろしければ参考にして下さい。2008年12月現在,以下の3つの動画がニコニコ動画にあります。

動画1 ⁠ニコニコ動画】XP祭り2008 LT五輪 (11) こしばさん

ニコニコ動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm4643408

動画2 ⁠ニコニコ動画】みんなを繋ぐ開発・実行プラットフォーム - Bash0C7 [3-37]

ニコニコ動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm2745695

動画3 ⁠ニコニコ動画】オフィスで踏み出すRubyの世界 - こしばとしあき

ニコニコ動画:https://www.nicovideo.jp/watch/sm4367870

私たちのノウハウや工夫は無形のものが多くありますが,コードは目に見える数少ない資産といえます。せっかくの資産なので,コードそのものの有効利用だけでなく,コードから離れたところでも活用していきましょう。

著者プロフィール

こしばとしあき

関西出身自宅料理員兼ソフトウェア開発担当者。金融系業務アプリ開発,レガシー移行,Webサービス開発,画面制御基盤開発など様々な開発現場を経て,最近関東に進出。

アジャイル,ライフハック,プロジェクトファシリテーションに強く関心を持ち,講演も行っている。「ペンポッドで世界へミサイル大会」初代チャンプ。

blog『koeだめ』http://d.hatena.ne.jp/bash0C7/
料理blog『kuiだめ』http://kuidame.4038nullpointer.com/

ピックアップ

APIゲートウェイとサービスメッシュの違い

APIゲートウェイとサービスメッシュの,それぞれの概要とユースケースを紹介し,いずれを使用するかの判断の指針となるチートシートを提供しています。

LightningChart® Traderによるテクニカル分析と証券取引アプリケーションの開発

証券取引アプリケーションの開発プロセスを大幅に簡素化するLightningChart® Traderのビルドイン機能について紹介します。

福岡を,もっとエンジニアが働きやすい街へ!~第一回エンジニアフレンドリーシティ福岡アワードレポート

2020年1月31日と2月1日に開催された『第一回エンジニアフレンドリーシティ福岡アワード』表彰式で表彰された,4団体と2企業の取り組み,受賞者のコメントをお伝えします。

コードの安全性・安定性を高める開発サイクル~テスト管理の効率を上げ,脆弱性診断を自動で行う~

本連載では,連載「業務を改善する情報共有の仕掛け」を受けつつ,安全性・安定性を加えた開発サイクルについて考えていきます。

バックナンバー

No12(2009.04)

今回のSoulHackで主に取りあげるのは,梅田望夫の「ウェブ時代をゆく」という本です。

No11(2009.03)

今回のSoulHackで取りあげるのは,阿部謹也の「世間学への招待」と他1冊の本です。

No10(2009.02)

今回のSoulHackで取りあげるのは,山本七平の「空気の研究」という本です。

No9(2009.01)

今回のSoulHackで取りあげるのは,アーノルド・ミンデルの「紛争の心理学」という本です。

No8(2008.12)

今回のSoulHackで取りあげるのは,河合隼雄氏の「カウンセリングを語る」という本です。

No7(2008.11)

特集:2008年度日本OSS貢献者賞受賞者インタビュー

No6(2008.10)

特集:エンジニアの実践的キャリアアップ思考法

No5(2008.09)

特集:事例でわかる,プロジェクトを失敗させない業務分析のコツ

No4(2008.08)

特集:ゼロからはじめるPSP

No3(2008.07)

特集:今こそ使える! プロトタイピング

No2(2008.06)

特集:「開発スタイル」開発法

No1(2008.05)

特集:エンジニアが身につけたい基本スキル 2008

-->