自分専用ポータルの作り方と楽しみ方,trunc(β)

第2回 「trunc」の基本的な使い方をマスターしよう!

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

「trunc」では,様々な機能を使いこなすことで,自分専用にカスタマイズされたポータルを作ることが出来ます。今回は,アカウント登録から基本的な機能や使い方を,入門編として紹介していきます。

アカウント登録

それでは,早速「trunc」にアカウントを登録してみましょう。

  1. まず,http://trunc.jp/にアクセスします。
  2. 「ユーザー登録(無料)」をクリックし,必要事項を記入し,登録を行います。
  3. 登録したアドレスにメールが届くので,メール本文に記載されているURLをクリックします。
  4. ログイン画面が開くので,メールアドレスとパスワードを入力して,ログインします。

ユーザー登録画面

ユーザー登録画面

以上で,ユーザー登録は完了です。

登録が終わったところで,まずは「trunc」の基本的な使い方をご紹介します。

アイテムの追加

「trunc」では,様々なアプリやウェブサービスがアイテムになっており,左側のメニューからページに追加することができます。これらの中から自分が欲しいアイテムを組み合わせることで,自分専用のページを作っていきます。

それでは,試しにアイテムを追加してみましょう。

左側のメニューから,音楽のランキング項目の中にあるAmazonミュージックを追加してみましょう。

Amazonミュージックを追加

Amazonミュージックを追加

アイテムの追加画面

アイテムの追加画面

アイテムのタイトルをクリックすると,アイテムのプレビューが表示されます。

ここで,最大表示件数などの設定を行うことができます(アイテムの設定はページに追加した後も変更できます)。アイテムの設定が終わったら,追加ボタンを押してページに追加します。

他にも自分が欲しいアイテムをどんどん追加してオリジナルの「trunc」を作っていきましょう。

アイテムの追加すると,以下のようにページの左上にアイテムが追加されます。

アイテム追加完了

アイテム追加完了

アイテムを追加した後に設定の変更を行う場合は,各アイテムの右上にあるを押すと,設定フィールドが表示されます。

画像

著者プロフィール

「trunc」開発チーム

「trunc」は2007年9月よりサービスインしたパーソナラズド・ホームページ。旅に出るときに自分の必要なものや大切なものを詰め込む旅行カバンのように,自分の情報を詰め込んでWebの世界に旅に出るようなサービスを目指す。
開発チームは,「常に新しいシゲキを!」をモットーに,個性豊かなサービスを展開すべく日夜奮闘中。現在,新メンバー募集中!!

コメント

コメントの記入