先取り! Twitter使いへの道 AtoZ

第8回 最終回特別企画!アンケート結果発表!~Twitterの「今」を探る~

この記事を読むのに必要な時間:およそ 8 分

服部達也さん(ナノティ株式会社)
Twitter:http://twitter.com/hatto

TwitterライクなサービスTimelogを運営。

Q1:Twitterを知ったきっかけ

昨年末の百式の記事と今年三月くらいのメディア・パブの記事より

Q2:Twitterを使っていてよかったこと

サービスをいかにシンプルに作るかを再認識させてくれた
(http://blog.jab-net.com/nc/archives/2007/04/timelog.html)⁠

Twitterではありませんが,以下のような繋がり方はうれしい
http://blog.jab-net.com/nc/archives/2007/05/post_100.html)⁠

Q3:今後のTwitterに期待すること
  • いかにしてキャズムを超えれるか
  • マネタイズ
コグレマサトさん
Twitter:http://twitter.com/kogure

ネタフルを運営。さまざまな観点から情報を発掘し発信している人気ブログ。Twitterに関する記事も多数。

Q1:Twitterを知ったきっかけ

ブログ合宿で田口さん(百式)に教えてもらいました。

Q2:Twitterを使っていてよかったこと

浦和レッズの試合をリアルタイムでテキスト中継できたこと。

Q3:今後のTwitterに期待すること

あんまり複雑にならずにシンプルなままでいて欲しいです。

kengoさん
Twitter:http://twitter.com/kengo

ブログGoing My Wayを運営。Twitterに早くから着目し,関連記事を数多く公開中。

Q1:Twitterを知ったきっかけ

Going My Way の読者などが集まる IRC のチャンネル #goingmywayというのがあるのですが,そこにいる人や,ネット上のブログなどで Twitterが話題になっていて気にはしていましたが,まだ始めずに様子を見ていたところ,そのIRC の中で otsune さんがユーザー名 kengoはまだないなあとつぶやいていたことがあり,このタイミングで先に始めないと otsune さんにとられそうな気がしてw,始めたようなものです。

Q2:Twitterを使っていてよかったこと

自分の考えや気持ちなどが 140字ですぐに語れるので,気軽にすぐに独り言をつぶやけるというのがいい。5月に暑い日があり,ビールが飲みたいとつぶやいたら,そのままその日に15人ほど Twitter を見ていた人が集まり本当にビールオフが実現してしまったこと。

Going My Way: ビール飲みたいとつぶやくと突発的に開催されるかもしれない(Twitter ビールオフ(第1回)

Q3:今後のTwitterに期待すること

Twitter がどう収益を上げていくのかにも興味がありますが,Twitterを軸にいろいろなwebサービスと組み合わされて利用されるような気がします。iKnow!などがTwitterを組み合わせてみたり, TwitterのURLが本人確認というと大げさだがブログのURLとともにその人の属性を表すものになってきているような気がします。

lomoさん
Twitter:http://twitter.com/lomo

人気ブログcaramel*vanillaを運営。Twitterの解説本「twitterコミュニケーション・バイブル」著者。

Q1:Twitterを知ったきっかけ

2006年12月に百式で紹介されていた記事を読んで初めてTwitterというサービスを知りました。当時はそれほど興味を引くことなく飛びついてアカウントを作るということもしませんでした。

Q2:Twitterを使っていてよかったこと
  • blogで一方的に見ているだけの人とすぐに会話を楽しむことができた。
  • 疑問・質問や探し物に即座にレスポンスがあった。

などよかったと思えることは数え切れません。⁠ちょっとした瞬間に生じるある種の一体感」がTwitterの大きな魅力のひとつです。

Q3:今後のTwitterに期待すること

名刺やプロフィール等にメールアドレスを書くことが当たり前になった昨今ですが,同様にメール・メッセンジャー・Skype等に匹敵するコミュニケーションツールとしてTwitterIDを記載するようになると面白いと思います。

馮 富久技術評論社
Twitter:http://twitter.com/tomihisa

Software DesignWeb Site Expert編集長。2007年1月よりgihyo.jpのコンテンツディレクターを兼任。

Q1:Twitterを知ったきっかけ

2007年4月6日のマイミク最新日記一覧のタイトルで見かけたのが,最初のきっかけです。突然ずらっと並んで「なんだこれ?」と思いました。

Q2:Twitterを使っていてよかったこと

何と言っても,まずはこの連載に関わることができたことですね。ふうりさん始め,皆さまのご協力の下,gihyo.jpの人気連載(本連載)を生み出せたことはとてもうれしいです!それと,US在住で,それまでほぼ面識がなかった方と実際にお会いするきっかけになりました。Twitterならではの気軽さがあったからこそだと感じています。

Q3:今後のTwitterに期待すること

今後もマイクロブログ系サービスはいろいろ出てくるかと思いますが,そういったものとの差別化をあまり意識せずに,今の状態ぐらいの手軽さ,気軽さを保っていてもらいたいです。

コメント

コメントの記入