gihyo.jp » 書籍案内 » 定期刊行物一覧 » WEB+DB PRESS » WEB+DB PRESS plusシリーズ » JUnit実践入門 ── 体系的に学ぶユニットテストの技法

書籍紹介

JUnit実践入門 ── 体系的に学ぶユニットテストの技法

[表紙]JUnit実践入門 ── 体系的に学ぶユニットテストの技法

2012年11月21日発売

渡辺修司 著

A5判/480ページ/

定価3,465円(本体3,300円)

ISBN 978-4-7741-5377-3

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

  • 本書のサポートページ

本書の公式タグは#junitbookです。

この本の概要

本書では,JavaテスティングフレームワークのデファクトスタンダードであるJUnitの基本的な使い方から,拡張機能,テストパターンまでを網羅的に解説します。また,データベースやAndroidのテストを取り上げるほか,ユニットテストを開発に効果的に取り入れるためのビルド支援ツール・カバレッジ測定ツール・継続的インテグレーション・テスト駆動開発などの周辺技術について,ユニットテストからの視点で説明します。JUnitをこれから学びたい方,もっと効率的にユニットテストしたい方,必読の書です。


こんな方におすすめ

  • Javaプログラマ全般
  • ユニットテストの効果的な活用方法に興味のある方

著者プロフィール

渡辺修司(わたなべしゅうじ)

ネコを愛でるふつうのプログラマ。札幌在住。地元ではコミュニティ活動を通じてJavaやテスト駆動開発の啓蒙活動を行う。業務では開発プロセスの改善や開発環境整備を行うことが多い。
“JUnitについてまとめた本を探していたと思ったら,いつのまにか自分で書いていた。”
最近の趣味はロードバイク。

コメント