gihyo.jp » 書籍案内 » 定期刊行物一覧 » WEB+DB PRESS » WEB+DB PRESS plusシリーズ » JavaScript徹底攻略

書籍紹介

JavaScript徹底攻略

[表紙]JavaScript徹底攻略

2013年1月26日発売

WEB+DB PRESS編集部 編

B5判/196ページ/

定価1,974円(本体1,880円)

ISBN 978-4-7741-5489-3

  • 本書のサポートページ

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

この本の概要

WEB+DB PRESS plus徹底攻略シリーズでは,Webアプリケーション開発のためのプログラミング技術情報誌『WEB+DB PRESS』の掲載記事をテーマ別に厳選し,再編集してお届けします。

『JavaScript徹底攻略』では,いまやWebアプリケーション開発の中心的な言語となったJavaScriptについて,jQueryやnode.jsといったライブラリやフレームワーク,設計から見直すクライアントサイドMVCの考え方,テストを中心とした品質向上のための環境構築,CoffeeScriptによる開発,データ交換のためのJSON/YAMLなど,複雑化する一方の開発現場を支える技術やツール,ノウハウを,多彩に取り上げていきます。

特集1
jQuery実践入門
API,プラグイン,設計作法,jQuery Mobile


jQueryは,JavaScriptライブラリの現在のデファクトスタンダードです。jQueryを使えば,モダンで操作性の良い,クロスブラウザに対応したWebアプリケーションを手軽に作ることができます。また,jQueryは拡張性に優れており,豊富なプラグインがそろっています。本特集ではjQueryについて,基礎から応用まで徹底解説していきます。

特集2
現場で使えるNode.js
大量接続もリアルタイム処理もお任せ!


Node.jsを用いるとJavaScriptをサーバサイドで実行できます。ブラウザ上のJavaScriptと同じ記述方法,同じ仕様で動作するため,JavaScriptを知っている人であれば簡単にサーバサイドプログラムを作ることができます。そしてNode.jsはリアルタイムな非同期処理に向いているため,特に高度な知識がなくとも,JavaScriptを記述するだけで高速でスケーラブルなプログラムを書くことができます。本特集ではNode.jsについて,手を動かして実践しながらゼロから応用まで解説していきます。

特集3
はじめてのクライアントサイドMVC
もうスパゲッティコードを作らない!


JavaScriptを駆使したリッチなWebアプリケーションを,従来のサーバサイドプログラミングを中心としたシンプルなWebアプリケーションと同様の感覚で設計してしまうと,たちまちフラグやif文だらけのスパゲッティコードになってしまいます。それらを解決するために,最近ではクライアントサイドMVCなどのアーキテクチャやそれをサポートするフレームワークも注目を集めています。本特集では,リッチなWebアプリケーションを設計するためのノウハウを,徹底解説していきます。

特集4
JavaScriptの継続的な開発
大規模開発を支えるテスト環境の構築と品質向上ノウハウ


利用シーンが急速に広がってきているJavaScript。それと同時にコードはますます複雑化・大規模化してきましたが,残念ながらそれを取り巻く開発環境の整備が追いついていません。そこで本特集では,そのようなJavaScriptの継続的な大規模開発を支えるためのテストとコードの品質向上ノウハウを選りすぐって解説していきます。

こんな方におすすめ

  • Webアプリケーション開発者

コメント