gihyo.jp » 書籍案内 » 定期刊行物一覧 » WEB+DB PRESS » WEB+DB PRESS plusシリーズ » GitHub実践入門──Pull Requestによる開発の変革

書籍紹介

GitHub実践入門──Pull Requestによる開発の変革

[表紙]GitHub実践入門──Pull Requestによる開発の変革

2014年3月20日発売

大塚弘記 著

A5判/304ページ

定価(本体2,580円+税)

ISBN 978-4-7741-6366-6

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

  • 本書のサポートページ

この本の概要

GitHubの実践的な使い方を,実際に手を動かす形で解説する書籍です。初学者の方にもわかりやすいよう,基本的なGitやGitHubの使い方から,「ソーシャルコーディング」の目玉機能であるPull Requestの送り方・受け方まで解説します。また,外部ツールとの連携,GitHub FlowやGit Flowなど,GitHubを中心とした開発手法についてもしっかり解説しているので,中・上級者の方にも参考になるはずです。

こんな方におすすめ

  • GitHubをこれから使いたい初学者の方
  • GitHubをさらに使いこなしたい中級者の方

著者プロフィール

大塚弘記(おおつかひろき)

アジャイルソフトウェア開発を現場で推進するアジャイルリーダーシッププログラマ。複数の企業やチームにWebアプリケーション開発やサービス改善の指導,コンサルティングを行う。GitHubを活用し,1日に何度も機能をデプロイする開発体制を企業やチームに導入した経験を豊富に持つ。

URL:http://hiroki.jp/
Twitter:@HIROCASTER

コメント