gihyo.jp » 書籍案内 » 定期刊行物一覧 » WEB+DB PRESS » WEB+DB PRESS plusシリーズ » [データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩

書籍紹介

[データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩

[表紙][データベースの気持ちがわかる]SQLはじめの一歩

2015年3月3日発売

朝井 淳 著

A5判/352ページ

定価(本体2,180円+税)

ISBN 978-4-7741-7182-1

  • 本書のサポートページ

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

この本の概要

RDBMSの基本や「このSQLはなにをしているのか」といったことへの理解は,どのような専門をもつエンジニアにとってもいまだに必須となる知識の一分野であり続けています。本書は,データベースという概念にはじめて触れる新人エンジニアが,データベース周辺技術の基礎知識をまんべんなく学び,標準的なSQLの文法を豊富な図版と実践をとおして身に付けるためのはじめの一歩となる本です。

こんな方におすすめ

  • RDBの基礎を知りたい新人エンジニア
  • これまで直にSQLに触れることのなかった初級のアプリケーションエンジニア

著者プロフィール

朝井淳(あさいあつし)

株式会社レイヤ・エイト所沢ラボ所長。1966年山形県生まれ,埼玉県所沢市在住。最近会社の役員となり,肩書きが付いた。といっても,やっていることはあいもかわらずシステム開発である。開発作業の合間をみて,執筆活動も続行中。

著書

コメント