gihyo.jp » 書籍案内 » 定期刊行物一覧 » WEB+DB PRESS » WEB+DB PRESS plusシリーズ » 理論から学ぶデータベース実践入門 ―― リレーショナルモデルによる効率的なSQL

書籍紹介

理論から学ぶデータベース実践入門――リレーショナルモデルによる効率的なSQL

[表紙]理論から学ぶデータベース実践入門――リレーショナルモデルによる効率的なSQL

2015年3月10日発売

奥野 幹也 著

A5判/384ページ

定価(本体2,880円+税)

ISBN 978-4-7741-7197-5

  • 本書のサポートページ

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

この本の概要

本書は,DBを使ったアプリケーション開発経験があるエンジニアを対象に,リレーショナルモデルを理解し,より効率的にDB設計を行い,適切にSQLを使いこなすために必要な知識をまとめています。SQLとリレーショナルモデルの関係から述語論理,正規化理論,SELECTの詳しい解説,アプリケーション開発におけるデータ構造,リファクタリング,トランザクションまで理論と実践を併記して解説します。SQLを改めて勉強し直したい人,リレーショナルモデルについてより理解したい人に役立つ必携の1冊です。

著者プロフィール

奥野幹也(おくのみきや)

栃木県在住のギーク。フリー(自由な)ソフトウェアの普及をライフワークとしている。KDEを愛用。仕事ではMySQLのサポートに従事。著書に『エキスパートのためのMySQL[運用+管理]トラブルシューティングガイド』『MySQL Cluster構築・運用バイブル』(ともに技術評論社)がある。
Blog:漢(オトコ)のコンピュータ道

コメント