gihyo.jp » 書籍案内 » 定期刊行物一覧 » WEB+DB PRESS » WEB+DB PRESS plusシリーズ » SQL実践入門──高速でわかりやすいクエリの書き方

書籍紹介

SQL実践入門──高速でわかりやすいクエリの書き方

[表紙]SQL実践入門──高速でわかりやすいクエリの書き方

2015年4月11日発売

ミック 著

A5判/368ページ

定価(本体2,580円+税)

ISBN 978-4-7741-7301-6

  • 本書のサポートページ

→学校・法人一括購入ご検討の皆様へ

この本の概要

SQLはデータベース操作に特化した言語で、柔軟にデータを操作できます。ただし、独自のロジックに基づいているため,それを正しく理解しなければ,読みづらくパフォーマンスの出ないSQLになってしまいます。本書では,「条件分岐」「集約」「ループ」「結合」「更新」など日常的に実行する処理の良い書き方・悪い書き方を解説します。その際,データベース内部でどう処理が実行されているかを示す実行計画を読み解くことで,「なぜそう書くと効率が良いのか」「可読性や保守性が向上するのか」を実感を持って理解することを目指します。

こんな方におすすめ

  • データベースに触れる機会の多いWebアプリケーションエンジニア
  • データベースエンジニア

著者プロフィール

ミック

SI企業に勤務するデータベースエンジニア。大規模データベースシステムの構築やパフォーマンス設計およびチューニングを専門としている。著書に『おうちで学べるデータベースのきほん』,『達人に学ぶ SQL徹底指南書』,訳書にJoe Celko著『プログラマのためのSQL 第4版』(いずれも翔泳社)など。

コメント