Rubyを活用した革新的なビジネス事例を表彰! Ruby biz Grand prix 2017

[1]Ruby biz Grand prix 2017の概要

この記事を読むのに必要な時間:およそ 5.5 分

Rubyの特長を活かし,ビジネス領域で新たなサービスを創造した企業や団体,個人を表彰する「Ruby biz Grand prix 2017」が今年も開催されます。12月14日(木)に行われる表彰式に先立ち,2回連載の第1回目となる本記事では,今回の見所とエントリー企業を紹介します。

ビジネス領域にも広がるRubyの活用

オブジェクト指向スクリプト言語としてまつもとゆきひろ氏が開発し,多くのエンジニアに支持され続けているのが「Ruby」です。その利用範囲は極めて幅広く,ちょっとしたツール作りから本格的なエンタープライズアプリケーションの開発まで,さまざまな領域でRubyは使われています。

Rubyを取り巻く昨今の状況として注目したいのは,エコシステムの広がりです。その土台となっているのは活発なコミュニティであり,そこからさまざまなアイデアやツールが数多く生み出されています。これによってRubyでプログラミングするための環境が整備され,それが多くのプロダクトを生み出す原動力になるという好循環が生まれているのです。

このRubyはビジネス領域でも幅広く活用されています。実際,自動家計簿サービスなどを手がけるマネーフォワード,名刺管理サービスを提供するSansan,あるいはデータマネージメントサービス分野で成長を続けるトレジャーデータなど,さまざまな企業が自社のビジネスを開発するためのプログラミング言語としてRubyを選択しています。

日本だけでなく,海外においてもRubyの人気が高まっていることを考えると,今後もさまざまなビジネスでRubyが活用されるのは間違いないと言えるでしょう。

これまでに受賞したプロジェクト

このRubyの特長を活かし,ビジネス領域で新たなサービスを創造して世界へ発信している企業や団体,個人を表彰する目的で開催されるのが「Ruby biz Grand prix」です。2015年度,2016年度に続く3回目の開催であり,今年も数多くのプロジェクトがエントリーしています。

今回もBtoBからBtoC,そしてCtoCに至るまで幅広い領域でユニークなサービスが応募しており,どのサービスが大賞を受賞するのか興味は尽きません。

審査委員長を務めるRuby開発者であるまつもとゆきひろ氏は「自分の思いついたアイデアを実現することがより簡単にできることがRubyの良さ。また生産性も高いので,思いついたアイデアをより早い時間で世に出すことができる。その良い点を最大限に活用した,世界を変えるサービスが登場してほしい」とコメントし,Ruby biz Grand prix2017に期待を寄せました。

審査委員長 まつもとゆきひろ氏

審査委員長 まつもとゆきひろ氏

なお,審査は審査委員長であるまつもとゆきひろ氏のほか,⁠株)オープンソース活用研究所 代表取締役社長である寺田雄一氏,Rubyアソシエーション評議員・楽天⁠株⁠ 執行役員の森正弥氏,日経BP 社情報技術メディア発行人補佐の中村建助氏,日本郵政⁠株⁠ 執行役の正村勉氏,Rubyアソシエーション 理事・クックパッド⁠株⁠の笹田耕一氏が務めます。

選考は11月下旬に実施される予定で,12月14日(木)には都内で表彰式が行われます。ぜひ注目しましょう。

次回記事は前回受賞企業のコメントを紹介の予定です。ご期待ください。

Rubyで未来を創る 28社/29事例が集結! グランプリを射止めるのは!?

株式会社IBJ

IBJお見合いシステム
日本最大級の結婚相談所ネットワークを支えるお見合いシステム

日本結婚相談所連盟は,全国の結婚相談所1,530社が加盟する日本最大級の結婚相談所ネットワークである。各加盟相談所に登録している会員(結婚をご希望されている方)は約6万人以上となっている。⁠日本の成婚の1%を生み出す」という想いのもと,加盟相談所の仲人カウンセラーと相互協力しながら成婚の幸せを生み出している。⁠2017年9月末時点の数値)

アクトインディ株式会社

子供とお出かけ情報サイト「いこーよ」
お出かけを通じて,親子の成長と夢を育む

子供とお出かけ情報いこーよは,親子でお出かけできる遊び場,ファミリー向けイベント情報が満載! おむつ替え台や授乳室,託児所の有無など気になる情報はもちろん,お出かけ先に悩むパパママもすぐにお出かけがしたくなるような情報が詰まっています。口コミや体験記もあり,パパママの率直な感想が共有できます。

株式会社あしたのチーム

コンピテンシークラウド
面倒な評価業務を直感操作で「もっと簡単に」「もっと効率的に」人事評価制度定着を実現するクラウド

「コンピテンシークラウド」は,これまで紙やエクセルでの運用が一般的だった評価業務をWeb上で一括管理するクラウドサービスです。企業人事の評価業務で負担の大きかった期日管理や評価結果分析,査定シミュレーションの実施も可能で,工数の大幅削減を実現します。評価者のシステム操作ログをもとに,評価の実施期日や入力内容をAIが自動的に解析し,評価者としてのスキルをレーティングする「評価モニタリング機能」も搭載しています(2017年10月1日より「コンピリーダー」から名称変更となりました)⁠

アルクテラス株式会社

Clear ─⁠─勉強ノート共有プラットフォーム─⁠─
一人ひとりに最適なノートを届けるプラットフォームで,世界の可能性を拓く

全国の優秀な学生が公開した20万冊,200万ページのノートで,テスト対策,受験勉強の「わからない」を楽しく効率的に解決できます。日本,台湾,タイ,インドネシア,中国,韓国で提供中。公開したノートが参考書として出版されるカリスマ作家や,台湾でClearのノートで勉強して東大に合格したユーザーさんが生まれ,アジア圏の学習プラットフォームとして急成長しています。

合同会社esa

esa ─⁠─Expertise Sharing Archives for motivated teams.─⁠─
情報を,育てたい

esa.ioは「情報を育てる」という視点で作られた,自律的なチームづくりのためのドキュメント共有サービスです。情報は最初から完璧ではなく,チーム間で徐々に洗練させて育てていくという「情報の時間軸」に着目した設計のため,アイデアやもやもや考えていることなどのフロー型の情報をチームメンバーからボトムアップで気軽に共有しやすく,またそれらの未完成な情報が洗練され,社内のプロジェクトや業務知識などの形式知にまで育っていく過程をサポートすることができます。esaを使った情報共有を通して,各自がいきいきと発案しオーナーシップを発揮して動けるような,自律的なチームづくりを支援します。

株式会社キャスター

オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」
テクノロジーの力で,働き方を変革する

オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)⁠は,秘書・人事・経理・Web運用などの日々の業務を,オンラインで働く優秀なアシスタントに依頼できるサービスです。リモートで働く弊社アシスタントが,複数人のチームで対応しますので,幅広い業務をスピーディにお受けすることができます。

コメント

コメントの記入