インフォメーション

第19回WebSig会議「Open SourceのCMS~ビジネスシーンに、どう活用するか~」7月26日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

Webに関連するマーケットの健全な発展を目的とした任意団体,WebSig24/7(ウェブシグ・トゥウェンティフォー・セブン)は,7月26日(土)にイベントセミナー「第19回WebSig会議」開催する。今回のテーマは「Open SourceのCMS」。

内容は,オープンソースのPersonal SNSとして人気の高いOpen PNE,日本発のオープンソースのECサイト構築用プログラムである「EC-CUBE」,CMS AWARDS 2007において「最も期待できるオープンソースCMS部門」受賞したMODxの3本のソフトウェアについて,それぞれのソフトのキーパーソンをスピーカーとして招き,その魅力と活用方法を語ってもらうというもの。

イベントの構成は以下の通り。

キーノートスピーチ

  • Open Source CMSへの誘い
  • スピーカー:蒲生トシヒロ氏
  • (有)ITプロフェッショナル 代表取締役,WebSig24/7モデレータ

第1部:Open PNE

  • Open PNEその魅力~「これはSNSになる」という発想~(仮題)
  • スピーカー:手嶋 守氏
  • Open PNE開発元(株)手嶋屋 代表取締役

第2部:EC-CUBE

  • EC-CUBE~日本初のOpen Source ECサイト構築用プログラム~(仮題)
  • スピーカー:岩田 進氏
  • EC-CUBE開発元 (株)ロックオン 代表取締役社長

第3部:MODx

  • Web制作者に身近なCMS~MODxの魅力を語る~
  • スピーカー:与刀招音(あとう しょうと)
  • MODxフォーラムJapanese Community モデレータ

オープンマイク:SOY CMS

  • プレゼンテーター:古荘貴司氏
  • SOY CMS開発元 (株)株式会社日本情報化農業研究所 代表取締役
【会場】
デジタルハリウッド大学 2号館 7階
千代田区外神田3丁目1-16 ダイドーリミテッドビル →地図
【タイムテーブル】
12:20 会場
12:50 開演
17:30 閉会

【参加費用】
3,000円
領収書発行可
【参加定員】
130名

申し込みは以下のサイトより

URLhttp://websig247.shop-pro.jp/?pid=8518707

バックナンバー

2008年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入