インフォメーション

テーマは“クラウド”「DESIGN IT! Conference 2009」11月18日開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

11月18日(水)⁠クラウドの環境とサービスがもたらす新しいユーザエクスペリエンス⁠が主テーマのイベント,⁠DESIGN IT! Conference 2009 クラウド時代のユーザエクスペリエンス』が東京・ベルサール汐留で開催される。

同カンファレンスはクラウド環境を活かした新しいユーザエクスペリエンス、UI設計のための方法論などについて,ユーザビリティ,インタラクション,情報アーキテクチャ,デザインマネジメント,コンテンツマネジメントの視点から多角的に紹介していくもの。

基調講演では米GoogleのUX(ユーザエクスペリエンス)専門家2名が,1人のリサーチャー,デザイナーとしての独自見解を交えたプレゼンテーションを行う予定。

企業・行政のWebサイト担当者,IT部門の担当者,マネジメント層をはじめ,クラウドを利用したサービスやコスト削減を検討している一般企業,最新技術を知りたい開発担当者,システム開発・デザイン設計担当などにとって有意義なカンファレンスとなるだろう。

開催概要は以下の通り。

開催日時2009年11月18日(水)9:30~18:30
(19時より懇親会予定)
場所ベルサール汐留(2Fホール)
参加費用21,000円(消費税込・学生割引あり)
DESIGN IT! Conference 2009
URLhttp://www.designit.jp/events/

コメント

コメントの記入