インフォメーション

パソナテック「インフラエンジニアDay」5月22日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

パソナテックは,⁠インフラとしてのクラウド」にフォーカスを当て,クラウドコンピューティングによって今後IT業界がどう変わるのか,ITエンジニアはどう変わるべきなのかを参加者に考えてもらうセミナーイベント「インフラエンジニアDay」を5月22日(土)に開催する。場所はパソナグループ本社ビル

当日は2トラックに分かれた4セッション+パネルディスカッションの構成で行われ,スピーカとして携帯電話用Twitterクライアント「モバツイ」サービスを開発した藤川真一氏,gihyo.jpの連載「達人が語る,インフラエンジニアの心得」でおなじみの山崎徳之氏などが登壇する。

またパネルディスカッションは「クラウド・エンジニアサバイバル」と題し,4セッションのスピーカ全員がクラウド時代に求められるインフラエンジニア像についてトークを繰り広げる。モデレータは技術評論社の馮富久が務める。

開催概要は以下の通り。

日時2010年5月22日(土)13:30~17:00(13:00受付開始)
場所パソナグループ本社ビル(東京・大手町)
対象者インフラエンジニア,クラウドコンピューティングに興味のあるエンジニア
参加費無料
参加申し込み「インフラエンジニアDay」ページから各セッション別の登録ページにて申し込みのこと。
インフラエンジニアDay
URL:http://www.pasonatech.co.jp/campaign/cloud/

コメント

コメントの記入