インフォメーション

Pythonユーザの祭典「PyCon JP 2011」8月開催,CFP募集中

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

こんにちは,PyCon JP運営チームの保坂です。

PyCon JP運営チームを代表して,来る2011年8月27日に開催予定のPyCon JP 2011の演題の募集(Call for Papers:CFP)をご案内いたします。

PyConとは,Pythonユーザが集まりPythonについて語り合う場として,アメリカで始まったイベントです。我々の住むアジアでもPyConAPACがシンガポールにて開催されるなど,世界各地で定常的に開催されています。世界のPyConの情報は,PyCon.orgをご覧ください。

さて,私たちPyCon JP運営チームも,前回の「PyCon mini JP」(2011年1月開催)に続き,少し大きめな「PyCon JP 2011」を開催します。

PyCon JP 2011開催概要

名称PyCon JP 2011
公式URLhttp://2011.pycon.jp/
日程2011年 8月 27日(土)
会場産業技術大学院大学マップ
参加費有料の予定
形式3トラック,1日で検討中
運営Pythonユーザの有志(座長・CMSコミュニケーションズ 寺田)
Twitterハッシュタグ#pyconjp

PyCon JPでは,イベントの要となる演題を発表していただける方を募集します。Pythonに関連する事柄で,Pythonユーザと共有したい情報,紹介したい事例やノウハウなどをお持ちでしたら,ぜひご応募ください。

前回のPyCon mini JPでは,上級者向けのプログラムに偏る傾向となってしまった反省から,今回はより初心者向けのプログラムも充実させたい意向です。やさしい内容の演題を歓迎しますので,どうぞお気軽に!

詳しい応募要領は,CFP応募フォームをご覧ください。

Call for Papers - PyCon JP 2011
URL:http://2011.pycon.jp/cfp/call-for-papers

締切りは6月30日です。熱いPython魂を持った皆さんのご応募を,お待ちしています!

著者プロフィール

保坂翔馬(ほさか しょうま)

CGプロダクションでプログラマとしてPloneで作成した社内情報共有ポータルの開発・管理,3Dモデリングソフトのツール・プラグイン開発,システム管理用補助ツール作成など幅広く仕事をしている。主たる業務はPloneポータルの開発。

仲間内ではプログラム言語オタクで通っており,好きな言語はPython, Haskell。

Twitter:@shomah4a

コメント

コメントの記入