インフォメーション

第19回RIAビジネスセミナー7月26日に開催,テーマは「クラウドとRIA」

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

RIAコンソーシアムは7月26日(火)にRIAコンソーシアム・ビジネスセミナーを開催する。19回目となる今回は「クラウドとRIA,新天地はホームかアウェイか」をテーマに,クラウドの起爆点となったAmazon EC2を運営するAmazon Data Services Japanの小島英輝氏,そしてクラウドを広く深く活用されているクックパッドの井原氏が登壇する予定。

クラウドについて今さら聞けないこと,都市伝説的なこと,実際の現場で起こるさまざまな問題とその対処法,ビジネスを支える開発現場のあり方,そしてRIAの現状など,さまざまな角度から現状を紐解く情報を引き出したいとの企画となっている。

定員は100名で参加費は一人3000円(事前振込制)となる。

当日のプログラム(予定)は以下のとおり。

14:00開会
14:05「RIA」は既に死語なのか??
RIAコンソーシアム運営委員長 三井英樹 氏
14:35休憩
14:45「Amazonという選択肢」~新たな開発プラットフォームとは~(予定)
Amazon Data Services Japan マーケティング・マネージャ 小島英輝 氏
15:30休憩
15:40「クックパッドのものづくり」⁠予定)
クックパッド株式会社 技術部部長 井原正博 氏
16:25休憩
16:35ディスカッション~クラウドは開発者の味方か,クラウドとの向き合い方,ユーザビリティとの向き合い方
講演者&参加者
17:30閉会
RIAコンソーシアム
URL:http://www.riac.jp/

コメント

コメントの記入