インフォメーション

最優秀賞は100万円,日本最大級のWebアプリケーション開発コンテスト「Mashup Awards 7」開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

株式会社リクルートの実証・研究機関メディアテクノロジーラボは2011年9月7日,日本最大級となるWebアプリケーションコンテスト「Mashup Awards 7(MA7)⁠を開催することを発表した。

7回目の開催にあたり,挨拶を述べるMA7実行委員会委員長 羽野仁彦氏

7回目の開催にあたり,挨拶を述べるMA7実行委員会委員長 羽野仁彦氏

今回で7回目となる同コンテストは,名前の通り「Mushup」をテーマに,⁠Quality of Developer's Lifeの向上」⁠Webサービスの発展」を目的に,さまざまなテクノロジー,アイデア,そして人の組み合わせから生まれるアプリケーションを評価するもの。開催告知時点で,協力企業46社,提供API数は181となっている。

応募期間は本日2011年9月7日~2011年11月7日の2ヵ月。

昨年は544作品の応募があり,今年は600作品の応募を目指している

昨年は544作品の応募があり,今年は600作品の応募を目指している

提供されるおもなAPI

提供されるおもなAPI

最優秀賞には100万円,合計80以上の賞を設置

最優秀賞には賞金100万円が贈られる他,特別審査員賞2作品,優秀賞4作品など,合計80以上の賞が用意されている。

前回のMashup Awards 6にて最優秀賞を獲得した「育児日記EmiriSystem」開発者の上田哲郎氏が特別ゲストとして登場

前回のMashup Awards 6にて最優秀賞を獲得した「育児日記EmiriSystem」開発者の上田哲郎氏が特別ゲストとして登場

MUP48結成

さらに,最近のITコミュニティにおける女性エンジニアの活躍,積極的な活動を受け,MA7を盛り上げるグループとして,⁠MUP48」の結成が発表された。MUP48は,ITコミュニティの女子部,女性コミュニティのメンバーたちの有志によって構成されており,同日付で23名のメンバーがいるとのこと。MUP48への参加を希望する女性エンジニア,女性コミュニティは,事務局宛に連絡とのこと。

今回のオープニングイベントの司会も務めた,MUP48代表,スマホガールこと,株式会社アゲハ田中里実氏

今回のオープニングイベントの司会も務めた,MUP48代表,スマホガールこと,株式会社アゲハ田中里実氏

「Mashup Battle」――全国各地でのプレゼンテーション大会を実施

今回の審査から,これまでのような非公開の一次審査に加えて,日本各地(仙台,福井,東京,京都,福岡)でのプレゼンテーション審査「Mashup Battle」を実施する。これは,作品の完成だけがゴールではなく,完成にいたる経緯,作品の魅力を適切かつ積極的に行える作品を評価するために実施されるもの。

その他,セミナー形式の「キャラバン」⁠日帰り開発合宿ハッカソン「キャンプ」⁠そして,エンジニア・デザイナー・プランナーが出会う場となる「ミートアップ」が用意される。

海外展開も拡張

さらに,今回から海外からの応募受付,グローバル企業のAPI参加の他,USのイベント開催されるとのこと。

エンジニアの甲子園

開催の挨拶にて,MA7実行委員会委員長 羽野仁彦氏は「MA7はエンジニアの甲子園です。ぜひ皆さんの腕を競ってください」とコメントした。このコメントにのとおり,MA7は,日本全国,そして海外で活躍するエンジニアたちが純粋に,自分自身の腕を競える,まさにエンジニア版甲子園と言える。

腕に自身のあるgihyo.jp読者の皆さん,ぜひ応募してみてはどうだろうか?

作品応募期間2011年9月7日~11月7日
授賞式2011年12月11日
賞金・賞品

最優秀賞:100万円(1作品)

特別審査員賞:副賞(2作品)

優秀賞:10万円(4作品)

テーマ賞:5万円(11作品)

MUP48賞:副賞(1作品)

※:その他各賞を設置

応募条件参加協力企業が提供するWeb APIを少なくとも1つ利用すること
審査基準アイデア,完成度,デザイン
公式サイトhttp://ma7.mashupaward.jp/

MA7を支えるリーディングカンパニーの面々。リーディングカンパニーには,株式会社サイバーエージェント,クックパッド株式会社,株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ,日本マイクロソフト株式会社,株式会社ミクシィ,ペイパルジャパン株式会社,クアルコムジャパン株式会社,楽天株式会社,ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社,ヤフー株式会社,株式会社リクルートの11社が名を連ねる

MA7を支えるリーディングカンパニーの面々。リーディングカンパニーには,株式会社サイバーエージェント,クックパッド株式会社,株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ,日本マイクロソフト株式会社,株式会社ミクシィ,ペイパルジャパン株式会社,クアルコムジャパン株式会社,楽天株式会社,ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社,ヤフー株式会社,株式会社リクルートの11社が名を連ねる

MUP48のメンバーたち。参加希望のIT女子は申し込んでみてはいかが?

MUP48のメンバーたち。参加希望のIT女子は申し込んでみてはいかが?

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入