インフォメーション

「OpenCVによるマシンビジョンシステム」セミナー,10月に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像処理でも特殊とされてきた検査装置などのマシンビジョン分野では,商用の汎用画像処理ライブラリが長年使われてきたが,コスト面や利用できる装置が限られるなどの課題もある。フリーライセンスの画像処理ライブラリ「OpenCV」は,マシンビジョン分野での利用が期待されている。そこで,OpenCVの概要とFAにおけるシステム構築について解説するセミナー(主催:(株)アバールデータ)が開催されることとなった。

日時と場所は以下の通り

大阪会場

開催日時2011年10月20日(木)
定員40名
会場CIVI新大阪研修センター

名古屋会場

開催日時2011年10月21日(金)
定員30名
会場名古屋ダイヤビル2号館

東京会場

開催日時2011年10月27日(木)
定員40名
会場大手町サンケイホール

申し込みは専用フォームから。

申し込みが多数の場合は抽選となる。

「OpenCVによるマシンビジョンシステム」セミナー
URL:http://www.avaldata.co.jp/support/seminar/53/201110/seminar_201110.html

コメント

コメントの記入