インフォメーション

Node.jsの祭典「東京Node学園祭 2011」10月29日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

「Node.js日本ユーザグループ」は,Node.jsの有用性にいち早く注目し,その普及を促進すべく2010年8月に設立されたコミュニティ。この度,その1年余の活動の集大成として,Node.jsのカンファレンス「東京Node学園祭 2011」を開催することとなった。

カンファレンスにはNode.jsの作者であるRyan Dahl氏,Socket.IOの作者Guillermo Rauch氏が招聘され,講演が行われる。また,日本発のNode.js専用ホスティングサービスを参加者全員に無償提供される。

日本中のNode.jsに興味のあるエンジニアが一同に会し,海外の開発者とも交流を図ることで,Node.jsのさらなる発展に向けた礎を築く場となることが期待されている。

開催概要は以下の通り。

名称東京Node学園祭 2011
主催東京Node学園祭 実行委員会
後援Joyent,Yahoo!JAPAN,ファーストサーバ,ドワンゴ
協賛(調整中)
開催日2011年10月29日(土)
時間10:30~18:30(予定)
場所Yahoo! JAPANセミナールーム
参加費3,150円
定員200名
申込方法東京Node学園祭Webサイトにてチケットを購入する
東京Node学園祭 2011 チケット販売
URL:http://nodefest.jp/2011/ticket.html
東京Node学園祭 2011
URL:http://nodefest.jp/2011/
公式タグ:#nodefest
Twitter:@nodefest

コメント

コメントの記入