インフォメーション

ネイティブアプリ vs. Webアプリ これからの開発トレンドは?─「テックヒルズ」#2,4/13に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

次世代の技術と思われるテーマを取り上げ,その可能性を追求する技術勉強会「テックヒルズ」の第2回が4月13日に開催される。場所は六本木アカデミーヒルズ

「テックヒルズ」はおもにWeb開発の分野で,新技術,新ガジェット,新プラットフォームなどの課題に対してどのように取り組むのか,日本でも第一線で活躍する企業の技術者を招き,情報交換と発表が行われる。第1回は「モーショノロジー」をテーマに発表が行われた

第2回の開催となる今回は,⁠ネイティブアプリ」vs「Webアプリ」と題して,これからのアプリケーション開発のトレンドをテーマとした発表が予定されている。前回同様,今回も非常に注目されており,すでに参加定員を大幅に上回る登録人数となっている。

発表予定者と内容は以下の通り。

CROOZ株式会社 渡辺 真人氏
jQuery MobileではじめるWebアプリ開発(仮
株式会社ディー・エヌ・エー 紀平 拓男氏
ExGame/ngCore HTML5開発者が伝える、HTML5でアプリに迫る手法(仮
株式会社カヤック 比留間 和也氏
最新事例に見るHTML5でつくるアプリの可能性
株式会社サイバーエージェント 原 一成氏
「Native x Web でいいとこどり開発 ~ピグトーク」

開催日時は4/13(金) 19:00~ (18:45〜受付開始),発表後には懇親会が開かれ,終了時刻は22:00の予定。

テックヒルズ2012 #2: 「ネイティブアプリ」vs「Webアプリ」:ATND
URL:http://atnd.org/events/25630
テックヒルズ
URL:http://crooz.co.jp/techhills/

コメント

コメントの記入