インフォメーション

Shoot from Osaka(n) vol.4,3月22日に開催――大阪近郊で作られているIT系のサービス・商品をアピールするイベント

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2013年3月22日,オオサカンスペース主催のイベント「Shoot from Osaka(n) vol.4」が開催される。

本イベントは,大阪の企業にフォーカスを当て,地元IT企業による短いプレゼンテーションと交流パーティで構成されるもの。今回予定されている発表は以下のとおり。

  • まさかの電子部品でギーク&キュートなアクセサリー
  • たった数千円で書籍を出版「MyISBN」オンデマンド出版の実例と可能性
  • Facebookページ20万いいね!を誇る超人気訪日客向け情報サイト⁠ラーチーゴウ日本⁠の革新的アプリ「這邊走!(こっちやで!)」~もう地図はいらない~
  • 大阪市主催のものづくりイベントを企画・設計・運営し,そこで学んだ大阪のもの作りの今と未来について
  • 完璧な翻訳アプリ,翻訳成功率が夢の100%
  • 残光でデザインするという考え方
  • 日本人学生の留学をサポートする新しい就活インフラ
  • 「東大阪の町工場とWebベンチャーが融合されるような場作りを」目指す,ITisKansai

「大阪のIT企業が創り出すおもしろいサービス・モノはたくさんあるのに,ニュースになるのはごくわずか。そのことを,メディアを通じて世の中に広めたい」という主催者の思いが詰まった,大阪発信のイベントとなっている。大阪近辺在住の方はもちろん,他の地域にお住まいの皆さんも,大阪の今のIT企業を体感してみてはどうだろうか。

申し込み他,詳細については,以下公式サイトを参照のこと。

Shoot from Osaka(n) vol.4~大阪近郊で作られているIT系のサービス・商品をアピールするイベント~
http://www.osakan-space.com/events/2807
開催日時2013年3月22日
開催場所オオサカンスペース
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル10F
申し込みhttp://shootfromosakan.peatix.com/view/tickets

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

バックナンバー

2013年

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入