インフォメーション

gihyo.jp FreeBSD勉強会第19回「FreeBSDとユニケージ開発手法で企業システム開発」,7月5日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

gihyo.jp FreeBSD勉強会第19回のご案内です。

売上システム,経理システム,給与システム,流通管理システム,CRM,店舗管理システム,BIシステム,市場予測システム,売上分析システム,予約システム,モニタリングシステム,大規模データ処理などさまざまな企業システムの構築に有効な開発手法に「ユニケージ開発手法」があります。このユニケージ開発手法はFreeBSDとの親和性が高く,FreeBSDをベースにユニケージ開発手法を適用した業務システムが増えています。

本勉強会では,ユニバーサル・シェル・スクリプト研究所が開発したユニケージ開発手法がどういったものであるか,FreeBSDとどのように組み合わせて利用するかなどを紹介します。ふるってご参加ください。

FreeBSD勉強会 第19回概要

名称gihyo.jp FreeBSD勉強会
第19回 FreeBSDとユニケージ開発手法で企業システム開発
日程7月5日(金)
時間19:00~21:00(18:30開場)
開催場所KDDIウェブコミュニケーションズ会議室
東京都千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館
有楽町線「麹町駅」徒歩2分/半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分/JR線「四ッ谷駅」徒歩11分
定員120名(ATNDにて先着申し込み順)
参加費2,000円(当日現金払い)※領収書の発行は行いません。ご了承ください。
URLhttp://gihyo.jp/event/01/freebsd
実行委員会佐藤広生(東京工業大学/FreeBSD Foundation)
後藤大地(BSDコンサルティング株式会社 取締役/FreeBSD committer)
馮富久(技術評論社 クロスメディア事業部)
斉藤哲男(KDDIウェブコミュニケーションズ SMB事業本部システム開発部)
佐々木宣文(有限会社オングス メディア担当)
協力企業BSDコンサルティング株式会社
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
株式会社技術評論社
有限会社オングス
申し込みリンクhttp://atnd.org/events/39868

コメント

コメントの記入