インフォメーション

ロフトワーク×コンクリートファイブ・ジャパン,8月23日に「Hack-a-thonで体感!Webサイトプロトタイピング講座」を開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社ロフトワーク/コンクリートファイブ・ジャパン株式会社は2013年8月23日,Webマスター向けのハッカソン「Hack-a-thonで体感!Webサイトプロトタイピング講座」を開催する。

このハッカソンでは,オープンソースCMS「concreat5」を利用して,4時間でWebサイトを作り上げることを目的としている。

講座のポイントは以下のとおり。

  • サイト構築の工程を俯瞰的に知れる
  • ラピッドプロトタイピングの活用
  • 課題が明確になり,新しいアイディアが生まれる
  • プロ視点での実践的なレビュー・アドバイスを得られる

これにより,⁠クライアントあるいは発注先とのコミュニケーションをより良いものにできる」⁠見える化で社内外の素早いコンセンサスを取れるようになる」⁠サイト構築において新たなアイディアやノウハウを共有できる」といったことが体得できるようになる。

詳細は以下のとおり。

日時2013年8月23日12:00~20:30(11:30受付開始)
共催株式会社ロフトワーク/コンクリートファイブ・ジャパン株式会社
会場loftwork Lab(ロフトワーク渋谷10F)
東京都渋谷区道玄坂 1-22-7 道玄坂ピア 10F
対象Webマスター,事業責任者,マーケティング担当者,Webサイトリニューアルを検討中の方,自社サイトの課題を改善したい方
参加費5,250円
定員20名
申し込みhttp://loftwork.jp/ja-JP/event/2013/20130823_hcs/summary0823.aspx

著者プロフィール

馮富久(ふぉんとみひさ)

株式会社技術評論社クロスメディア事業室室長。

1975年生まれ。横浜市出身。1999年4月株式会社技術評論社に入社。入社後から『Software Design』編集部に配属され,2004年1月に編集長へ就任。同2004年9月に『Web Site Expert』を立ち上げ,同誌編集長に就任,現在に至る。その後,2008年9月に設立したクロスメディア事業部(現クロスメディア事業室)に配属。現在,社外活動として電子書籍を考える出版社の会の代表幹事やWebSig 24/7のモデレーター,TechLIONプロデューサーなども務める。過去にIPAオープンソースデータベースワーキンググループ委員やアックゼロヨン・アワード他各賞審査員などの経験を持つ。

Twitte ID:tomihisa(http://twitter.com/tomihisa/

コメント

コメントの記入