インフォメーション

gihyo.jp FreeBSD勉強会第20回「FreeBSDを1,000台管理する方法:管理ネットワークの構築と運用編」,8月9日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

gihyo.jp FreeBSD勉強会第20回のご案内です。

FreeBSDはエンタープライズクラスの高性能アプライアンスからMacBook,最新ゲーム機,ウェアラブルコンピュータなど,さまざまなシーンで活用されています。そして中でも,10年前から変わることなくFreeBSDが活用されている分野のひとつがエッジサーバやホスティングサービスです。

大手ベンダになると数千台のFreeBSDサーバを導入して管理が行われています。特定のWebサービスやWebアプリケーションを提供するベンダでは数百台から数千台のFreeBSDが運用されており,今後はエンタープライズシステムのベースプラットフォームとしての採用割合も伸びると予測され,数百台といった規模での運用が増えると見込まれています。

本勉強会では,数百台から数千台といった規模でFreeBSDを運用する場合の基本的な考え方から,具体的な方法までサンプルを交えながら解説します。ふるってご参加ください。

FreeBSD勉強会 第20回概要

名称gihyo.jp FreeBSD勉強会
第20回 FreeBSDを1,000台管理する方法:管理ネットワークの構築と運用編
日程8月9日(金)
時間19:00~21:00(18:30開場)
開催場所KDDIウェブコミュニケーションズ会議室
東京都千代田区麹町三丁目6番地 住友不動産麹町ビル3号館
有楽町線「麹町駅」徒歩2分/半蔵門線「半蔵門駅」徒歩4分/JR線「四ッ谷駅」徒歩11分
定員120名(ATNDにて先着申し込み順)
参加費2,000円(当日現金払い)※領収書の発行は行いません。ご了承ください。
URLhttp://gihyo.jp/event/01/freebsd
実行委員会佐藤広生(東京工業大学/FreeBSD Foundation)
後藤大地(BSDコンサルティング株式会社 取締役/FreeBSD committer)
馮富久(技術評論社 クロスメディア事業部)
斉藤哲男(KDDIウェブコミュニケーションズ SMB事業本部システム開発部)
佐々木宣文(有限会社オングス メディア担当)
協力企業BSDコンサルティング株式会社
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
株式会社技術評論社
有限会社オングス
申し込みリンクhttp://atnd.org/events/41069

コメント

コメントの記入