インフォメーション

Linux Foundation,「LinuxCon Japan 2014」「CloudOpen Japan 2014」の基調講演とスケジュールを発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

The Linux Foundationは4月21日(月)⁠5月20日(火)~同22日(木)の3日間,椿山荘会議センター(東京都)にて開催するLinux/オープンソース国際技術カンファレンス「LinuxCon Japan 2014」⁠CloudOpen Japan 2014」の基調講演とスケジュールを発表した。

LinuxCon Japan 2014

基調講演ではLinus Torvalds氏やThe Linux Foundationエグゼクティブ・ディレクターJim Zemlin氏,Linux Stable KernelおよびLTSI LinuxカーネルメンテナーGreg Kroah-Hartman氏などが登壇する。

また,学生がカーネル開発者たちを前に開発成果を発表できるセッションを開設し,合わせて学生を先着50名まで無料で招待する。

CloudOpen Japan 2014

CloudOpen Japanは,クラウド構築にかかわるオープンソースプロジェクト,テクノロジ,企業などを支援・研究するもの。

基調講演登壇者

現在確定している基調講演などの登壇者は以下。

  • James Bottomley氏(Parallels社サーバー仮想化担当CTO)
  • Rich Bowen氏(Apache Software Foundationエグゼクティブ・ディレクター)
  • Ross Gardler氏(Microsoft Open Technologiesシニア・テクノロジ・エバンジェリスト)
  • 宗像尚郎氏(⁠⁠株⁠ルネサスソリューションズ エグゼクティブ・マネージャー)
  • Linus Torvalds氏(Linux創始者)とDirk Hohndel氏(Intel社Linux/オープンソース担当チーフテクノロジスト)
  • Neela Jacques氏(OpenDaylight Projectエグゼクティブ・ディレクター)
  • トップクラスのカーネル開発者やメンテナーによるパネルディスカッション

LinuxCon Japan 2014/CloudOpen Japan 2014について

LinuxCon Japan 2014とCloudOpen Japan 2014は同時開催で共通登録となり,一度の登録で両方のイベントに参加可能。

また,Puppet Labsが主催する「Puppet Camp Tokyo」も併設される。

LinuxCon Japan 2014/CloudOpen Japan 2014開催概要

開催日2014年5月20日(火)~22日(木)⁠3日間)
会場椿山荘会議センター(東京都)
詳細ページLinuxCon Japan 2014イベントサイト
CloudOpen Japan 2014イベントサイト
参加費通常登録料金350米ドル(5月7日(水)まで)
直前登録料金425米ドル(5月8日(木)以降)
学生登録料金100米ドル(先着50名まで無料)
全て上記イベントサイトにて参加登録が必要)

コメント

コメントの記入