インフォメーション

明日 楽をするために,今日 自動化を頑張るエンジニアの集い「JTF2014: July Tech Festa」が6月22日に開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

6月22日,産業技術大学院大学にて,ITに係るエンジニアの知的興味を満足するための夏の祭典JTF2014: July Tech Festaが昨年に続き開催される。

今年のテーマは「インフラ・テクノロジーマップ 2014 ~明日 楽をするために,今日 自動化を頑張るエンジニアの集い~」⁠次の基調・招待・特別講演のほか,7トラック・約25の講演・ハンズオンが行われる。

  • 基調講演「Serverspecに見る技術トレンドを生み出すヒント」⁠宮下剛輔氏/Serverspec Operations)
  • 招待講演「大規模エンターテイメントサイトを支える技術 ― DMM.comの裏側をお見せします」⁠村田篤紀氏/DMM.comラボ リサーチアドミニストレータ)
  • 特別講演「Google Cloud Platform 最新動向 ― Google Cloud Platformで実現する、Googleスケールのアプリケーション開発」⁠福田潔氏/Google株式会社 エンタープライズ部門 Google Cloud Platform セールスエンジニア)
  • 特別講演「Dockerのエンタープライズ開発での活用モデル」⁠秋吉真衣氏/株式会社ワークスアプリケーションズ アドバンスト・テクノロジー・エンジニアリングDivision クラウド運用研究グループ)

すでにチケットも販売されている。詳しくは,イベント公式サイトを確認してほしい。

開催概要

名称JTF2014: July Tech Festa
会場産業技術大学院大学 東京都品川区東大井1-10-40
日程2014年6月22日(日)開始 10:00~(開場 9:00)⁠ 懇親会 18:30~
参加者約500名(予定)
参加費セミナーのみ:1,000円(前売)
セミナー+懇親会:4,000円(前売)
運営JTF2014実行委員会
協力公立大学法人 首都大学東京 産業技術大学院大学(AIIT)
一般社団法人 クラウド利用促進機構(CUPA)
JTF2014: July Tech Festa
URL:http://2014.techfesta.jp/

コメント

コメントの記入